2016年9月24日 三郷の”あの会社”が運営企画!足柄SAに誕生のグランピング施設”el colina”で宿泊体験してきたよ!

PR記事, 出張みさとぴ

こんにちは、シイノキ(@info_misatopic)です。
今日は、こんなところから失礼します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA          Processed with Snapseed.

ドドーン。
いいとこでしょ。ここは一体どこかと言うとですね、東名高速道路の足柄SAなんです。
「サービスエリア?いやいや、嘘でしょ。」って思うけど、マジなんです。
んで、今日の我が家はここ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

雨男野郎のシイノキのせいで天気は悪いんだけどね。
「木のお家最高!!」と、1姫も2姫も大喜び!

いつものお出かけ記事かと思いきや、実はここ、三郷にとても縁があるのです。
あそこにある、あの会社が運営企画してるんですよ。

アメリカンキッチンを企画経営していたTRAILER VILLAGEが、EXPASA足柄(上り)にグランピング体験施設『el colina(エル・コリーナ)』をオープン!

IMG_20160707_104435 (1)

三郷の田園地帯にオシャレなアメリカンスポット発見!THE AMERICAN KITCHEN
THE AMERICAN KITCHENが、リニューアルオープンの為に2/1から営業をお休みされているようです

みさとぴでも何度か登場していた三郷のお店、アメリカンキッチン
残念ながらお店は閉店してしまったんですが、現在は株式会社TRAILER VILLAGEのオフィスとなっています。
みさ子さんがアポなし突撃取材に行ってましたね。
American Kitchen (アメリカンキッチン)が閉店?!TRAILER VILLAGE?!久々にお邪魔してきました~☆

IMG_20160707_104410

すっかり仲良くなって帰ってきたみさ子さん。
追加取材したいねなんて話をしていたところ、ある日、
「幾つか相談したいことあるんで、今から来られません?」
とオフィスにお誘い。せっかくのお声がけだったので、早速お邪魔。
社長さんといろんな話で盛り上がったんですが(また後々記事に!)、そのうちのひとつ。

社長:「いま、足柄SAでグランピング体験宿泊ていうのもやっててさ。」
みさとぴ:え、グランピング!?超楽しそう!
社長:お、アウトドア好き?行ってきてよ!
みさとぴ:じゃぁ行ってきます!
社長:いつにする?
みさとぴ:すぐにでも!

というノリで、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

来ちゃったよね。

EXPASA足柄(上り)にオープンしたグランピング施設『el colina(エル・コリーナ)』とは

capture_elcolina
el colina(エル・コリーナ) – EXPASA足柄のグランピング施設

東名高速道路のEXPASA足柄(上り)
そもそもEXPASAってのは、移動の通過点に過ぎなかったSAから、目的地として選ばれるような新しいスタイルのSAという概念の元にNEXCO中日本が作ったサービスエリア。
『el colina(エル・コリーナ)』は、そんなEXPASA足柄(上り)の一角に作られた、一年間限定のトレーラーハウスやテント等の展示場兼グランピング体験宿泊施設なのです。

OUTDOOR LIFE STORE WEST
株式会社アスプルンド
株式会社伊藤園
CAPTAIN STAG株式会社
有限会社キャルトレンド
株式会社けしきや
サッポロビール株式会社
株式会社太陽テント
帝人フロンティア株式会社
日本ウッドデッキ協会
株式会社VILLAGE INC
有限会社メネフネウォータージャパン
ロクシタンジャポン株式会社

協賛・協力企業も沢山!
これの運営企画を、三郷にオフィスを構える、株式会社TRAILER VILLAGE(トレーラービレッジ)が担当してるんです!
地元企業がこんなんやってるとか、めちゃくちゃアツくないですか?

みさとぴファミリーがあいにくの雨の中体験レポート!
『el colina(エル・コリーナ)』でグランピングしてきたよ!

まず、改めて場所の確認をしておきましょう。
場所は東名高速道路、EXPASA足柄(上り)のエリアの一角にあります。この、上り下りの概念ってうっかり忘れちゃうんですが、上りとは東京方面へ向かう側を指します。

三郷から向かう場合は、御殿場ICで一度降りて向かうことになります。
空いていれば2時間かからないくらいで行けちゃいますが、首都高次第かな。
「え、サービスエリアってことは一回高速降りて、また乗らんといかんの?」
って思った方、そこは安心してください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最近のSAやPAって開放されていて、一般道からも利用出来るんですよ。
下道からグルっと回ると、ぷらっとパークと呼ばれる駐車場が用意されています。
入り口付近は契約者向けのスペースばかりで一瞬躊躇するんですが、中に入れば一般用スペースがあるんで大丈夫です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな感じ。
とは言え、シイノキもサービスエリアを一般道路から利用するのは初めて。
なんか、妙なスペシャル感がありますね、コレ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

elcolina_parkingimage

雑なマップイラストで申し訳ないんですが、ぷらっとパークの駐車場は、el colinaの入口(赤色左下のでっぱり)とは反対側にあります。
鉄製の扉を開いてSAに入り、まずはエントランス&受付へと向かいます。

受付は銀色に輝くエアストリーム!

dsc_0991

写真右に見えるのは、TRAILER VILLAGE(トレーラービレッジ)さんが売ったり貸したりしている、アメリカ生まれのビンテージトレーラー『エアストリーム』。
受付はこちらの中にあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ブラウンに塗装された室内に入ると、男心が刺激されます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あちこちに気になるものが一杯。

今日の宿は木製トレーラー、SOPHIA(TINY HOUSE)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日の宿は、SOPHIA(TINY HOUSE)と呼ばれる、北米産レッドシダーで内外装を整えられたトレーラーハウス!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

中には、家族四人が並んで寝られそうなロフトベッド。
子どもも大人も大はしゃぎ。特別感がすごい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

キッチンも完備!かと思いきや、こちらは使用出来ません。
現状、基本は展示物なんですよね。あくまでも、展示物に宿泊体験出来る!という形。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シャワールームも残念ながら使用不可。
トイレとお風呂は、SA併設のトイレと大浴場を無料で使用出来ます(後述)。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

手前のソファはベッドにもなります。なんとスタッフさんによる手作り。
1歳児の2姫は寝相がアクロバットすぎるので、みさ子さんと2人でこちらを使用しました。

アメニティは女性に嬉しいロクシタンをラインナップ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

宿泊者全員にレンタルされるこちらのバッグの中身はアメニティで……

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

なんと、ロクシタンのアメニティグッズ!
シャワーとリンス、オーデコロンにシャワージェル、ボディクリームと大盤振る舞い。
女性は嬉しいですよね、コレ。風呂上がりの子どもたち、良い香り過ぎて抱きしめまくった。
みさ子さんも?あぁ。。。ちょっとノーコメントで。

こうなると気になるのが、他の宿泊設備。
「せっかくだから見せてください」
とお願いして、全部見せてもらったよ。

ビンテージエアストリーム!『BEACH』

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずはこちらから。
ビンテージエアストリームの、通称『BEACH』

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

入口を入ると、右側に大きなソファースペース。
こちらもベッドにすれば大人2人は余裕で寝られますね。
キッチンも見えますが、こちらも使用出来ません。もちろん、使用するための工事をすれば使えますよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

左手には二段ベッドとカウンタースペース。
個人的には床がポイントで、無垢板のヘリンボーン仕上げ(木板の斜め組み)です。手間かかってる!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

奥にはトイレと猫脚バス。
これ、排水設備とか整えて牽引して旅とかしたら最高すぎない?
後部ドア開けてさ、海見ながらひとっ風呂とか。。。

シイノキはこれに泊まりたかったのだけど、残念ながら予約が入っていたので断念!
女子会に使われていたようで、これまた素敵すぎるでしょ。

ゴージャスなトラベルトレーラー『KAKUREGA』

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本格的なトラベルトレーラー、『KAKUREGA』
フラミンゴがお出迎え。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これがまたすごい。
ソファ&ソファ&ソファ!うちのリビングより広いんじゃないか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

奥には大きなベッドが鎮座。
下手なワンルームマンションなんかよりもラグジュアリーな仕様!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

システムキッチンまで完備(使えないけど!)
住める(確信)

次の見学施設はこれぞグランピング!テントシリーズ!

一般的に『グランピング(グラマラス+キャンピング)』というと頭に浮かべるのは、どちらかと言えばこっちのイメージかなと思います。
el colinaには六角形のペンタテント(大小2棟)、ベルギー製のCanvasCampのテント、SIBLEYが5棟(大2・小3)が用意されています。
まずはペンタテントから見ていきましょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらは小さい方のサイズ。
入口に飾られたインディアンな羽飾りがオサレ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

テントの中にマットレス!
しかもこちら、​インテリアブランドのアスプルンドの商品、リテリープレミアムを使用。
10万円です。テントの中に10万円のマットレス。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

椅子やスツールなどの調度品も高級路線。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シャンデリアも木製でオシャレ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ウッドデッキからはel colinaが一望出来る。
ペンタテントは定員は2名なんだけど、カップルで利用して、夜はここで小さな灯かなんかともしてイチャイチャすりゃいいんじゃねぇの(投げやり)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらは大きいサイズのペンタテント。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらもリテリープレミアムに加えて、ふかふかソファ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1姫が
「これピアノかな?なに?」
と用途がわからないくらいにお洒落すぎるデスクも置いてあった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここがel colina内で一番高い位置にある施設なので展望は最高。
王室だね。王の間だよコレ。

次はシイノキも欲しいベルギー製コットンテント、SIBLEYシリーズ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらのテントを提供してるVillage Incさんという会社。
実はシイノキ、社長さんと一度お会いしてるんですよね。シイノキ自体が偽名なので「知らんがな誰やねん」て話なんだけど。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

中に入ると、やべぇ可愛い。
ハの字のマットレスに木製のテーブル、カラーコーディネートも良い感じ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

木製の椅子も置いてある。
やっぱいいなー。コットンテントっていうとノルディスクってイメージあるけど、個人的にはこっちのが好きなんですよね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次は、見た目はあんまし変わらないんだけど、直系が1m程大きいSIBLEY500。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

なんと、中にはシングルのマットレスが4つ入っても余裕あるサイズ。
うわー、ファミリー用途はこっちも捨てがたい!

グランピングというひとつのテーマのもとに用意された、3つのトレーラーハウスと、2タイプのテント
収容人数にも違いはあるものの、それぞれ特徴が違うし、味わえる体験も変わってきそう。
迷いますね、コレ。個人的には今日の宿、木製トレーラーSOPHIAかエアストリームのBEACH、もしくはSIBLEY500……。
いや、トラベルトレーラーのラグジュアリーさも捨てがたい……。
全部泊まってみたい。だめ?

el colina内を他にも色々回ってみたよ!

el colinaは宿泊設備だけじゃないです。
食事やカフェ、ショップなんかも併設されているんです。

名水 足柄の水

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずは名水足柄の水。
富士山に降った水を、大地が30年かけて磨いた名水が沸いています。
ポリタンクを持ったお客さんが沢山並んでた。1姫も「おいしい!」と飲んでた。
味がわかるのかどうかは分からん。

ドッグランがあるよ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

足柄SAにはワンちゃん連れのお客さんがいっぱい。
なんでかと思ったら、なんとドッグランがあるんですね。

DOG DEPT

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そんでもってこちら、DOG DEPT。
ワンちゃん用の洋服やグッズなどを売ってるショップが併設!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この日、俺が履いてたジーンズよりも高い服が一杯……。
実家のワンコにお土産買ったった。

ベージュカラーのエアストリームは辻堂BRIDGE ROOMとあんな食堂監修のカフェ&キッチン

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらのエアストリームはキッチン&カフェ。
中にいるのは、都内近郊でケータリングなどを行うあんな食堂のあんなさん!
今日のディナーもお願いしちゃいました。

img_0547

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コーヒーは辻堂にあるカフェ、BRIDGE ROOMさんのコーヒー。
フルーティな酸味のあるスペシャルティコーヒーが飲めます!
BRIDGE ROOM

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらは食堂車のバス!
早く夕飯の時間にならないものかとワクワクする。

.

夕食までの時間を足柄SA探検と、el colina内で遊んで過ごす。
このエアストリームはなんと……

img_0588

ステージになるんだそうです。
写真はお借りしました。今後、フェス的なイベントも行われそうですねぇ。

ディナーは、こころとからだに優しいごはんを手がける、『あんな食堂』のあんなさんによるコース料理

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

辺りがすっかり暗くなった頃、食堂バスに灯りがともりました。
夜も雰囲気バツグンですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

中はこんな感じ。
みさとぴファミリーの席は一番奥のソファ席。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

残念なのは、サービスエリア内なのでアルコールの提供がダメな点。
弱いくせにビール飲む気満々だったけど、そうか。そりゃそうだ。
ドリップコーヒー 400円
ハーブティー 400円
オレンジジュース 280円
クランベリー 280円
ジンジャーエール 300円
ノンアルコールビール 350円

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ディナーはケータリング料理人あんな食堂のあんなさんによるコース料理。
フードケータリングユニット「FRIFRI」というユニットで活動もされてるんだそうですよ。
食材は周辺地域の地産のものばかり!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

余計な味付けのされていない、かぼちゃの優しい甘味のする御殿場産鶴首かぼちゃのポタージュ
かぼちゃのスープは大好物なのだ。おかわりしたかった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あしたか牛のローストビーフと長芋ソテー真妻山葵添えパクチー入り御殿場産たまごのスパニッシュオムレツタコとキヌアのタブレグリーンサラダの一皿。
キヌアとタブレという単語は初耳だったものの、みさ子さんからは
「女子の間で流行ってたでしょ」
と手厳しいコメントを頂いた。クソ……女子ぶりやがって……。
ローストビーフと長芋の食感と香りは初体験の美味しさ。
キヌアのタブレは、1姫が口に含んだ瞬間に
「んーーーーー!!!!」
と、叫ぶくらいに美味しかったようです(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

メイン料理の、ふじのすそのポーク肩ロースの炭火焼きと季節の野菜グリルを、御殿場産コシヒカリで。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

炭の香りが最高のポークと、これまた素材の味を最大限に活かした野菜の酸味や甘味がクソマッチ。
ご飯はおかわりできるので、沢山食べましょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シイノキはドレッシングベトベトのサラダが苦手なんですが、こういう野菜は大好きなんですよね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

デザートはシフォンケーキとイチジク
子ども達も大喜び。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

途中、食堂バスのバッテリーがどんどん弱っていき……

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ついには真っ暗になってランタン登場。
ハプニングも楽しいのがアウトドアの良いところ。
心が寛容になる。

あんなさん、おいしい料理ごちそうさまでした。

お風呂は足柄サービスエリアに併設の『レストイン時之栖』へ

tokinosumika

宿泊体験施設なので、各部屋にお風呂がない。
んが、ここ足柄SAには『レストイン時之栖』があり、大浴場があるんです。
足柄サービスエリア上り EXPASA足柄 レストイン時之栖 | 時之栖
営業時間は12:00〜翌10:00なので、感覚的にはほぼ24時間営業ですね。

泉質は高濃度炭酸泉。
決して広くはないけど、良いお湯でした。

部屋から遠いのが難点かなー。
雨降ってたし。

雨の音で眠るのも、また良し

虫の声と、屋根を叩く雨音。
今回はトレーラーハウスではあったけれど、環境音が家やホテルとは段違いに近い。
この環境音てのは、高度文明を手にしてたかだか数百年の人間の遺伝子に深く刻まれてるものなんですよね。

キャンプやアウトドアを嗜んでいると、感覚が研がれていくのを感じます。
とは言え、川沿いとかだと、激流音で眠れなかったりもする(笑)
たまには良いものですよ、コレ。

朝食は宿泊料金に含まれていて、これまたおいしい!

目が覚めると、昨日よりも強い雨。
ほんとはバスや外のベンチで食べたかった朝食ですが、やむなく部屋に持ってきてもらうことにしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

朝食はスクランブルエッグにパン、ソーセージにトマトのグリル。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

グラノーラにヨーグルトも。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

トマトがめちゃくちゃうまかった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ブルーベリーのジャムは2姫がお気に入り。
全部食べられた。

宿泊時、雨には気をつけましょう

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

全施設に言えることなんですが、靴を脱ぐ玄関口に屋根がないです。
室内には、写真のような靴を置く棚が用意されてるので、万が一の時用に入れておきましょうね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

でないと、みさ子さんのサンダルみたいにビショビショになります。
この流れが書きたくて、あえて出しっぱなしにしておきました。

お前、最悪だな

まぁまぁ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

雨でも部屋にいるだけで楽しいです。
小さな冒険心が刺激されっぱなしなんですよねぇ。
帰りたくない。1姫は
「この木のお家さ、買おうよ」
言ってました。いや、まずはおうちのローンを……。
マジで欲しくなった方はTRAILER VILLAGEにお問い合わせを。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

もらい忘れていたウェルカムドリンク、1本1000円のお茶を受付エアストリームでテイスティング。
ほんとは振って飲むそうですが、薄味・普通味・沈殿した濃い味の3つを楽しむのもオツです。

気になる価格と、宿泊体験の感想まとめ

さて。このel colinaのグランピング宿泊体験。
気になる料金ですが、テントのSIBLEYが20,000円/棟〜その他の施設は30,000円/棟〜です。
土日祝繁忙期は、それぞれ8,000円が上乗せされます。
MAX4名なので、ひとりあたり大体10,000円前後の予算感ですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あんなさんのディナーは5,000円
今回頂いた料理は10月末までということで、以降は季節の素材や料理に随時変わっていきます。
11月からは温かい煮込み料理を予定してるとか。食べたい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

トイレやお風呂、洗面施設が別というのが難点ですが、そもそもはアウトドア体験。
電灯のないトイレや、虫だらけの設備が当たり前の通常のキャンプ場と比べると天地の差です。
グランピング特有のラグジュアリー感と、屋外マットレスという非日常感には大きな価値があると思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

彼女や家族のキャンプ入門には、最適ですね。
あと、アウトドア思想とは正反対なんですが、コンビニや快適な屋内施設、小腹が空いた時には選び放題のSA内の美味しいショップがあるというのもすごい。
別記事にしますが、バリ美味のソフトクリームやソーセージなんかを食べました。

まだオープンして約1ヶ月ということで、ちょっとした問題点とか課題は山積みのようですが、スタッフの方も
「お客様の意見をしっかり聞いて反映していきたいし、ここならではのイベントなんかも考えています!」
ということで、今回のレポートが役立たずになるくらい進化していきそうな予感。

それほど遠くないので、三郷の皆さんには是非遊びに行ってもらって
「ここやってるの、地元の会社さんなんだよ」
と得意気に自慢してもらいたい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

近くには御殿場アウトレットを筆頭に観光施設がいっぱい。
みさとぴファミリーは、このあと家族初サファリパークに行ってきましたよ。
晴れてれば富士山 or 山中湖行きたかったんだけどなぁ。クッソ雨でしたからね。

最後にもうひとつ!
記事公開日の今日2016年9月24日(土)23:15〜、テレビ朝日のSmaStationでel colinaが登場するそうです!
尺とかはちょっと分からないんですが、秋の行楽にぴったりのSA&PAということで、まさにel colinaの為の内容といっった感じに(笑)
慎吾くんの顔見るついでにテレビつけてみましょう!

TRAILER VILLAGEさんとは他にも色々お話中!

実は、TRAILER VILLAGEさんとは他にも色々とお話し中です。
三郷であんなことしたい、こんなことしたい、そんなことが出来たらいい!とワクワクな話が沢山広がっていて、どれから形にして良いやら…。

ほんとほんと、出会いに感謝!
直近だと、実現可能そうであれば、近々発表できるのもありそうだよね!
面白い話いっぱいすぎる。

とても魅力的な会社だし、面白い社長さんなので、皆さんにもっと知ってもらえる機会をみさとぴが担えたら良いね〜。

施設名
el colina(エル・コリーナ)~ LUXURY CAMPING IN ASHIGARA SA ~
住所
静岡県御殿場市深沢1801−1
電話番号
080-4074-0066
営業時間
9時~20時
URL
el colina(エル・コリーナ) – EXPASA足柄のグランピング施設
ケータリング、料理人 anna-kitchen
BRIDGE ROOM

みさとぴでは皆さんからの情報提供を募集しています!

みさとぴでは皆さんからの情報提供を募集しています! リクエストや取材依頼もお受けしているので、どんどんどうぞ!

お名前 (偽名OK)(必須)

メールアドレス(お返事します!)

メッセージ本文