2019年10月9日 一時間かけずに湖畔レジャー!柏市手賀沼のほとり、手賀沼フィッシングセンターでニジマス釣り&塩焼きを堪能したよ

出張みさとぴ

こんにちは。
副編集長のシイノキ(@info_misatopic)です。

こんにちは!
妻で編集長のみさ子(@misako_misatopi)です!

このところ、週末の予定がなぜかビッチリなのが続いており。
夏の名残りを草の根かきわけて探す日々。遊びたりねぇ!!っていう思いが溢れてます。

確かにここんとこちょっと立て込んでるかもねー。
記事は滞ってるけど、みさとぴとしてあちこち潜入したり。。
北海道にいたうちの母が三郷市民になったり!

それ、良い題材だから記事にしなよ。しなよ。
と、まぁそういう日々が続いている中で、隙を見て近場でレジャーを楽しんできました。

手賀沼のほとりで美味しいカレーと自家焙煎珈琲!柏のアウトドアスポット奥手賀ツーリズムのnumacafeに行ってきたよ

2018年の冬に、カフェにお邪魔した柏市の手賀沼にあるnuma cafe
今回は、併設の手賀沼フィッシングセンターでニジマス釣り&炭火焼きを頂いてきたのでレポートしちゃいます。

車で45分!柏市の手賀沼にある手賀沼フィッシングセンターでニジマス釣り&炭火焼きをしてきたよ

手賀沼フィッシングセンターは千葉県柏市の手賀沼のほとりにある釣り堀。
自宅からは1時間かからないくらいでした。道路状況が良ければ45分前後くらいかな?
三郷からであれば、ふと思い立って行ける距離っちゃ距離です。
みさとぴは三郷の情報ブログというよりも、三郷のライフスタイルブログなので、このくらいの距離であれば取り上げてもいいんです。問題ないんです!
短い距離ですが、レジャーを楽しむには移動時間を短縮するのが秘訣ということで常磐高速道路を使いました。

iPhoneのタイムラプス動画を撮ってみたんですが、市街地からちょいっと走っただけで里山田園風景が広がるというのは、なんとも刺激的。

駐車場では大きな蛙が出迎えてくれます。

魚種はニジマス、遊漁料は1000円

受付にて代金を支払います。
貸竿、自前の竿で遊ぶことが出来ますが、どちらの場合も1000円。エサ釣りのみでルアーフィッシングは出来ません。
釣れた魚は、1尾50円でわたぬき(内臓処理)してもらえます。
釣った分はすべてお買い上げルールなので注意しましょう。

我が家は竿を2本借りました。
長女だけやると思っていたんですが、みさ子ママ(義母)もチャレンジしたいとのこと。チャレンジ精神は良いことです。
なお、1本だけ借りた竿をシェアするのはOKだそうです。

長方形の池でゆっくりフィッシング

池はこんな感じ。
どのくらいだろ、4×20mくらいかな。

餌はうどんに…集魚剤かな?粉をまぶしたものを使います。
指でコネコネして針に刺すんですが、魚の活性によって食いつきの良い形とか大きさがあるので、その時々で試行錯誤するのが釣りの楽しいところ。

長女がチャレンジ

次女もチャレンジ

義母もチャレンジ

なかなか釣れない。
見える魚は釣れないっていうのは釣りのセオリー。この時も水面近くでフラフラしている魚たちよりも、ちょっと深めにいる魚の方が動きが良い。
おまけに針を避けて餌を取るのが上手。
投げるとすぐにウキがツンツンと動くんですが、この後にもうワンアクション、トプンと沈んでから竿を合わせないと針がかかりません。

餌のつけかたを工夫したら1尾釣れました。
ただ、合わせるのがヘタクソで針が奥の方までいってしまってニジマスちゃんがかわいそうなことに。
血が苦手な方向けに自主規制。

長女と次女にも釣らせてあげることが出来て、結果9尾の釣果。
みさ子ママ(義母)には釣らせてあげられんかったけど、一緒に竿に手を添えるのもなんだかねぇ(笑

釣れた魚はさばいてもらって塩焼きに!

釣れた魚は軽量してもらいます。
ここで料金を支払ったあと、1尾50円にてわたぬき(内臓処理)をしてもらえます。

さっきまで泳いでいた魚に包丁が入る様子をマジマジと観察する長女。
釣りは食育にもいいですね。
4最の次女は見ていられなかったみたい。

串に刺すとこまでやってもらえます。
あとはセルフで塩焼きに。(日曜、祭日はやってもらえるみたい)。

塩をまぶしたら……

炭火スペースでアルミの棒に挿して焼いていきます。
この時は別のご家族のお父さんが火の調整をしてくれていたので大変助かった。

お腹、背中、両脇の順に焼いていきます。時間は30〜40分。
火力にもよるとは思うんですが、12分・12分・7分・7分くらいのイメージで良いのかな。

ちょっと焼きすぎた感じもするけど、食欲のそそる色合いに焼けてきた。

この脂がしたたる感じ、やべぇす。
ただ、ひっくり返す時メチャクチャ熱いので軍手は必須ですし、なんなら軍手一枚じゃきっついくらい。
手を冷やしておくとか、対応もしておいたほうが良いかも。

これだけ食べてもらえたら魚たちも本望だと思いたい。
シイノキは魚の味は好きなんですが、小骨が嫌で普段は食べないのだけど、炭火で焼いて外で食う魚ってのはやはり格別。
原始の時代の遺伝子の記憶が刺激されるんですかね。元気になる。

次女もバリバリ食べてました。
良い思い出になったかな。

食後は散策を楽しんでみた

この施設はいろんな施設がいっぱいあって。
釣り堀は写真左ですね。

BBQエリアなんてのもあります。この日は男女のグループが楽しそうに食事してました。

夏みたいな暑さだったので、水の音がとても気持ち良い。

前回記事にしたnumacafeは珈琲も食事も美味しい。

楽しそうなイベントも沢山行われています。

施設を出ると、すぐに手賀沼の湖畔。

カメラを絞るとレンズの汚さが目立つなぁ。

水門って、なんかかっこいいですよね。

ぼーっとしていたら、白鳥(ですよね?)の群れが飛んできました。
でかい。
水質は決して綺麗というわけではないのだけれど、時間があったら荷室のSUPを引っ張り出しても楽しそう。
もう夕方なのでやめておきますが。

三郷から一時間未満で楽しめる湖畔のレジャー

自宅から50分前後。
まぁよほど混んでいなければ、ちょっとした散歩くらいの時間で到着出来る身近な湖畔。

釣りを楽しむも良し、水のレジャーを楽しむも良し、カフェでまったり過ごすも良し。
カフェには双眼鏡も置いてあって、野鳥観察なんかも出来るので、予定のなかった休日にフラッと遊びに行くと思いがけず楽しめると思います。
手賀沼、オススメです。

9尾中8尾くらい釣り上げたシイノキに疑惑

シイノキさ。
よく釣り行ってたじゃん。毎回なにも釣らずに帰ってきてたからそういうもんなのかなって思ってたけど、思ってたよりも上手だったわけじゃん。
ほんとに釣り行ってたん?夜中に出て、次の日の夕方に帰ってくるっていう。

行ってたわ。
海と釣り堀一緒にするんじゃねぇよ。撒き餌まいても餌が沈んでいく様子だけを眺めて帰ることになるなんてザラだっつの。
めんどくせぇ嘘つくくらいなら女の子と遊びに行くって言うわ。

素直か。
まぁね、そんなメジャー受けするタイプの人間じゃないし、実際はそんな心配はしてないのだけども。
メジャー受けしないからなぁ。マニア向けコンテンツだから面倒なことになりそうなんだよなぁ。
遊ぶならちゃんと遊びなよ?

おっと。まさかのお遊び許可手形発行ですか。
……いいや。相手もいないしめんどくさいし、それなら2×4材で1姫となにか作ってる方が楽しい。
もう枯れっ枯れよ。俺は。

それはそれでどうなんだ。

みさとぴでは皆さんからの情報提供を募集しています!

みさとぴでは皆さんからの情報提供を募集しています! リクエストや取材依頼もお受けしているので、どんどんどうぞ!

お名前 (偽名OK)(必須)

メールアドレス(お返事します!)

メッセージ本文










みさとぴ×Machitag

みさとぴはローカルスポット検索サービス『Machitag』と提携しています。

みさとぴLINE公式アカウント

実はみさとぴの
LINE公式アカウントがあるよ!