2016年4月14日 GWの予定は決まった?三郷から気軽に行けるシイノキオススメスポットを紹介します!Vol.1

出張みさとぴ

こんにちは、シイノキです。
これから何回か、三郷在住のシイノキがオススメするGWオススメスポットを紹介しようと思います。
基本、シイノキの移動手段は車かバイク(過去)。
外環自動車道・首都高・常磐道のICがある三郷はどこへ向かうにも利便性高いんですよね。

ん?三郷以外の場所を紹介するってこと?
三郷の地域ブログなのに? いや、ある意味出張みさとぴになるのか。

三郷で暮らすっていうのは三郷から出ないって事じゃないしさ。
三郷を母艦にしていろんなとこ見て周るってのが、ひいては三郷を知るってことにもなるんでない?
それっぽいこと言ってるけど、まるで意味はわからないけど。

というわけで、今回は群馬県南西部にある神流町(かんなまち)を紹介するよ。
もうすぐ端午の節句ということで、鯉のぼり祭りもあるのです。

群馬県神流町はこんなところ!

神流町 (かんなまち)は、群馬県南西部、多野郡にある人口約2400人の町である。2003年(平成15年)4月に多野郡内の2町村、万場町と中里村とが合併し発足した。町名は、かつての2つの町村を貫き流れる神流川に因む。日本で最初に恐竜の足跡の化石が発見されたことで知られる。

神流町 – Wikipedia

素敵な名前ですよね、神流町
上の国から流れる神の川、神流川が名前の由来だそうです。

三郷市からは外環自動車道-関越道を通って、約140km。時間にして2時間弱ですね。
前回訪れた時は、道中の廃校で家具の展示イベントなどやってました。

P1030041

なんでしょうね。
この、とんでもない落ち着きを誘い出す空気は。

P1030056

道沿いには神流川。
川を見つけたら石投げをして遊べと教わって育ってきましたよね。
地元の子どもたちも網を片手に遊んでいました。

お目当ての鯉のぼりの群れ

P1030069

そしてお目当ての鯉のぼりの群れがこちら。
その数、およそ800匹。鯉のぼりは寄付や、ふるさと納税などで増やしてきたそうです。
大規模な鯉のぼり祭りは神流町の鯉のぼり祭りが初めて(各地で様々な主張があるようですがw)で、期間中にはイベントも盛り沢山。
2016年は4月29日(金・祝)~5月5日(木・祝)に開催されています。

P1030082

P1030075

P1030073

会場は神流町役場の真ん前です。
駐車場は300台、1台500円ほど用意があるそうですが、結構混雑するので、訪れの際はおはやめに!

神流町は恐竜でも有名!発掘体験も出来るよ

神流町中里地区から秩父へ抜ける国道299号沿いに「漣岩(さざなみいわ)」として知られる崖があります。
約1億3000万年前の白亜紀に水の流れたあとがそのまま残ったもので、県の天然記念物にも指定されています。 

当時は水平だった水辺が、地殻変動で傾いて今では垂直に近い崖となっているのでした。
その「漣岩(さざなみいわ)」には不思議なくぼみがついています。1985年(昭和60年)にそのくぼみは恐竜の足跡と認定されました。日本で初めて認められた恐竜の「足跡化石」です。

恐竜の足跡 – 神流町恐竜センター

P1030093

その恐竜の足あとの化石がこちら!
シレッとあるので、ちょっと言われないとわからないレベルですが…。

P1030092

この、メコ!!っとしたのが足あとだそうです。
神流町中里は白亜紀の地層が露出している関東では数少ない場所だそうで、足あと近くにある恐竜センターでは化石発掘体験も出来ちゃいます。

男の子はヤバいですよね。完全天然のガチな発掘現場なので、見つからないケースも当然あるらしいですが、シイノキ37歳もやりたくてたまらない。

残念なことに、見つかるのは貝や植物の化石が殆どだそうです。
ただし、恐竜の化石が見つからないなんてことは誰にも言えないわけで、コツン!と割った地面の先に、まだ見ぬ大恐竜が眠っている可能性はゼロじゃない。
いやー、ロマンですね。おしっこちびれそう。

神流町恐竜センターの公式サイトはこちらからどうぞ。
神流町恐竜センター

手打ちうどん「木古里」さんでツルツルうどん

P1030106

P1030104

P1030102

神流川沿いにある、手打ちうどん「木古里」さんで、ツルッツルのうどんを頂きました。
ご飯とセットなんですが、小鉢の山菜が美味しくてペロッと食べられた。
景観の良いベランダ席がオススメです。

まだ営業してるかは不明ですが、やっていたら是非お立ち寄りを!

というわけで、ゴールデンウィーク向け記事一発目でした

どうでしょうか。需要あるかな、このシリーズ。まぁいいか。
シイノキファミリーはゴールデンウィークは毎年おとなしく過ごしています。
ただ、子供達が親と出掛けてくれる時間は限られていると思うと……多少のムリはしてでも出掛けた方がいいですよね。
2016年の今年は、みさ子さんの折れた足次第ですが。

いやぁ。うん。いやぁ。
しかし懐かしい日帰り旅行を引っ張りだしてきたね。
バイクで行ったんだよね。おしり痛かったな…。

渋滞知らずだったけど、あの疲れ方は今じゃムリかな。
何度ツーリング先でバイク捨てて電車で帰ろうと思ったことか……。
でも、この鯉のぼりの群れと化石発掘体験は子供達にやらせてやりたいなー。
女の子だけど、刺さるかな。今度聞いてみよう。

みさとぴでは皆さんからの情報提供を募集しています!

みさとぴでは皆さんからの情報提供を募集しています! リクエストや取材依頼もお受けしているので、どんどんどうぞ!

お名前 (偽名OK)(必須)

メールアドレス(お返事します!)

メッセージ本文