2017年3月31日 新緑映える狭山丘陵へ、トトロとまっくろくろすけを探しに行こう!というわけで所沢へ行ってきたよ

出張みさとぴ

こんにちは。
副編集長のシイノキ(@info_misatopic)です。

こんにちは!
妻で編集長のみさ子(@misako_misatopi)です!

5歳になった1姫、最近はドラマを見たり映画を見て感動するまでに成長しました。
ある日突然、テレビを見ながら涙を流してるのを見た時は驚いたもんです。

なんでだっけ。あー、こういうのメモしておかないとダメだなー。
ほんとに急にだよね。

昔は見向きもしなかった『となりのトトロ』。
森の中で出会ったシーンでは目をキラキラさせていました。
理解をしていないであろう2姫もトトロが大好きで、人形を大事に抱っこしてます。

埼玉県には、そんなトトロの舞台になった狭山丘陵があります。
今回は、狭山丘陵にトトロを探しに行った、出張みさとぴの記事。

トトロの森とクロスケの家!三郷からたったの1時間、狭山丘陵にトトロに会いに行こう!

狭山丘陵は所沢周辺一帯にまたがっている丘陵地帯。
三郷からは外環+関越道で1時間程ですね。周辺の道路は混みがちなので、訪れる際は時間帯に気をつけましょう。
狭山丘陵のどこどこが舞台!というわけではないんですが、サツキとメイ姉妹の母親が入院していた『七国山病院』(ネコバスの行き先にもなってましたね)のモデルになったのは八国山緑地に隣接する『東京白十字病院』だったりするそうです。

となりのトトロは昭和30年代前半の日本が舞台とされています。
どんな時代だったかというと、トランジスタラジオが発売、東京タワー竣工、トヨタがクラウンを発表みたいな頃だそうです。
映画『ALWAYS三丁目の夕日』の頃ですね。

そんな時代にあった、里山や自然の溢れる場所のひとつが、この狭山丘陵一帯だったんでしょう。

公益財団法人トトロのふるさと基金 クロスケの家

というわけで、狭山丘陵のここですというピンポイントなものがないんです。
シイノキ的には、森の中を散歩するだけで楽しいんですが、子ども達にはそれじゃどうもということで、今回目指したのは『クロスケの家』

現地で気づいたんですが、こちらの施設、施設専用の駐車場がないんです。
ネットで探し回ると、「困ってると、近隣の方が助けてくれる」みたいな情報があったりしたんですが、ちょっと藁にすがるにも程があるというか……。

ちょっと回ったら、すぐ目の前にあるタクミ商事物流センターさんの前あたりにパーキングを発見。
新しそうだったので、来場者向けに新設されたような感じでした。

徒歩2分程でクロスケの家発見。
トトロの森行のバス停もありました。
やだ!ネコバスでも現れそう!!(本気じゃないです)。

門をくぐると、築100年を超える木造瓦屋根のおうちがドーン。
“ピンポイントなものがない”と冒頭で書いていたのは、これを見て「全然トトロじゃない…」と思われた時のための言い訳です。
ただ、子ども達は家を見た瞬間に
「あーーー!!!」
と走り出しました。

いた!いた!!
と、興奮気味に戻ってきた1姫と、指をさして喜ぶ2姫。

どーん。
なんと、縁側に大きなトトロがいるんです。
大きさ2メートル。だいたい実寸かな?

土間に入ると、囲炉裏にもトトロ。
これは蚊取り線香を置くところらしく、焚くと頭上のカエルの口から煙が出るみたい。
これはかわいい。欲しいので探した。

屋内には基本、この家を拠点としている『公益財団法人トトロのふるさと基金』の活動の紹介パネルや、トトログッズ売り場などがあります。

古民家の雰囲気や、大きな梁がかもしだす雰囲気を楽しんでください。

ただ、気づきました?

あちこちに、まっくろくろすけがいます。
ここだけじゃなくていろんなとこにいるので、是非探してみてください。

敷地内にもあちこちにトトロがいます。
かわいい。

裏側にはポンプ汲み上げ式の井戸も。
見るのは初めてじゃないけど、実際に汲み上げたのは初めてかも。

眼下には狭山茶の茶畑が広がっています。

ジブリ感は正直なところ少ないんですが、ワクワク感はばっちりあります。
ほんとは、周辺にある「トトロの森」を散策してみると、きっともっとテンションあがるはず。
今回は高齢のみさ子さんママ、1歳児の2姫がいたので控えておきました。

開館日のチェック忘れないでね

クロスケの家が開いているのは
火・水・土曜の10:00〜15:00
と、割と短いです。前回、「日曜日にトトロ行こうか〜」なんて言ってたら、あれ!やってないやんけ!ってなりました。
個人的には、土曜日の開館時間と同時に入って、ちょろっと見学してランチしてって流れが一番良い気がしますね。

おみやげはトトログッズと、目の前の和田園

クロスケの家ではトトロのレターセットなど、トトログッズが販売されています。
(ブログ書き失格の撮影わすれ)

トトログッズももちろんいいんですが、クロスケの家の目の前にお店を構える『和田園製茶所』でお茶を買って帰るのもオススメです。
店内でも飲めちゃいますよ。

公益財団法人トトロのふるさと基金ってなんぞ?

1980年に、早稲田大学が100周年事業で新キャンパスを建てようとしたんだそうです。
そのとき、設置先にこの狭山丘陵を発表したことで大きな反対運動が起きたんだとか。
結局、双方納得の形でキャンパスは建ったそうなんですが、これがきっかけで狭山丘陵の森を守ろうというナショナルトラスト運動が開始され、周辺の森林を取得・保護をしているそうです。
2015年11月までに、32ヶ所が取得され、「トトロの森」として一般に開放されています。
といった経緯があって、狭山丘陵一帯がトトロの森と呼ばれているんですね。
法人の活動と、狭山丘陵を舞台としたジブリの思想が噛み合ったんでしょうね。

ちなみに、クロスケの家は基本無料ですが、基金への寄付金で運営されているので、訪れた際は是非心ばかりの寄付をしてほしいなと思います。
どんな活動にも資金が必要ですからね。
詳しい活動内容は公式サイトをごらんください。
公益財団法人 トトロのふるさと基金

近くにある八国山緑地の紹介も、チョロっと

何年か前に訪れた、すぐ近くにある八国山緑地の紹介も、写真を中心にしておきますね。

里山の森と、菖蒲畑を見て回ることの出来る遊歩道。

清らかな小川でチャプチャプ水遊びする1姫(当時2歳ちょい)。

初夏の八国山緑地は、どこまでも続くグリーンの絨毯。

小さな笹の葉で笹舟を作って……

水路に流して遊ぶという、懐かしい遊びもできちゃいました。
祖父に教えてもらったんですよね、作り方。
大場川でよくやったっけ。

緑地前には、『茶かわせみ』さんという和カフェがあります。

濃厚な狭山茶で楽しむ和スイーツは絶品です。
狭山丘陵、いいとこですよ。是非訪れてください。

思ったよりも記事が長くなってしまった

もっとサクッと書けるかと思ってたのだけど、未熟なせいか長くなってしまった。
この日のランチとか、近くのお店で買ったアレとかも紹介の価値あるってのに!
別で書くことにしよう。

シイノキもさ、なんだかんだ積み記事あるよね。
あたしばっかり文句言われるけど。

俺は書いてるのにあるんだよ。
お前は書いてないからあるの。そもそもの在り方が違う。一緒にすんな。

けっ。
あれだね、狭山は、あそこにサツキとメイの家があったらベストだよね。
前、どっかになかったっけ?

今は名古屋にあるんだっけ。
まぁ、あればベストだよね。でも、そもそもの目的は周辺環境の保護であって、観光客の誘致じゃないってとこがアレじゃないかな。
あれを誘致したり建てたりするには数千万規模の予算必要になるし。
予算の掛け方がブレると、ナショナルトラスト運動の目的そのものもブレちゃうからね。

うーん。
もっともらしいこと言いやがってコノ。

施設名
クロスケの家
住所
埼玉県所沢市三ケ島3丁目1169−1
電話番号
04-2947-6047
営業時間
火・水・土曜日10:00〜15:00
URL
クロスケの家|公益財団法人 トトロのふるさと基金

みさとぴでは皆さんからの情報提供を募集しています!

みさとぴでは皆さんからの情報提供を募集しています! リクエストや取材依頼もお受けしているので、どんどんどうぞ!

お名前 (偽名OK)(必須)

メールアドレス(お返事します!)

メッセージ本文