2017年7月25日 COSTCO(コストコ)専売ポータブルアウトドアプロジェクター『BenQ GS1』のモニターやることになったよ 開梱&テスト編【PR】

PR記事

こんにちは。
副編集長のシイノキ(@info_misatopic)です。

タイトルにもある通り、ポータブルプロジェクタのアウトドアアンバサダープログラムのモニターに当選してしまいました。
もはや地域ブログじゃないじゃん!って思うじゃん?ところが、このプロジェクター、三郷にも縁の深いCOSTCO専売プロジェクターなんですよ。
どうですか。アリでしょ?ギリギリ。駄目?いや、全然駄目じゃないよ。
というわけで、さっそく開けてみました。

夏のある日、我が家に届いた『BenQ GS1』を開梱してみました

さて。本題に入る前にBenQについて。
業務でパソコン使ってる人には、液晶ディスプレイのメーカーとして馴染み深いBenQなんですが、知らない人も少なくないかと思います。
BenQてのは、台湾の電気製品メーカーで、液晶ディスプレイやスキャナの生産数では世界第3位を誇る巨大メーカーです。
そんなBenQが発売したポータブルプロジェクタGS1がこちら。

最近の電化製品てのはダンボールもオシャレですね。

パカッ。

パカッ。

ドーン。
同梱品は本体保護カバー電源コードバッテリーリモコンケーブル
どんくらいのサイズ感かと言うと…

手に持ってコレくらい。
思ってたよりも全然小さいし軽い!

コネクタ類は、左からイヤホンジャックmicroSDHDMIUSB電源
この写真は下部にバッテリーが接続されているんですが、右端にあるUSBジャックからはスマートホン等への給電も可能

試しに保護カバーつけてみました。なんか…かわいい
これを装着することで、IPx1防水&60cmからの落下にも耐える耐衝撃性能を得られます。

ミニ三脚つけてみたら更にかわいい。

カメラ用の三脚をつけると、ちょっと前のアニメ映画、WALL·Eみたい。

家の壁に映したら想像以上に明るくて綺麗!画面サイズは、我が家のテレビより全然大きいです。
このBenQ GS1、なんとスマホみたいにAndroidを搭載していて。

Wi-Fiがあれば、単体でネットに繋がっちゃうんですよ。
YouTubeだって見れちゃう。
十字キーや、専用アプリを入れたスマホで操作するんですが……

試しに繋いだら、USBマウスでも快適に操作出来ました。

もちろん、ブラウザを使ってみさとぴも見られちゃいました。
わざわざアウトドア&大画面でみさとぴ見る必要なさすぎますけども。

本体側のアプリを使ってiPhoneとの接続も簡単に出来ちゃう。
ミラーリングと言って、スマホの画面をそのままプロジェクターから写せちゃいます。
俺のiPhone汚なすぎー!

Googleフォトに保存されていた、若き日のみさ子さんとイヌ。
みんなでわいわい思い出写真とか見たら楽しそうですね。
この時、シイノキはひとりで「この写真、ブログで公開したろ(・∀・)ニヤニヤ」してましたけどね。

これを屋外でケーブルレスで楽しめるのかと思うとわくわくする

ザッと使ってみましたが、このポータブルプロジェクタをキャンプ等、どこでも楽しめると思うと、ワクワクしますね。
お値段は是非コストコでチェックしてもらいたいところですが、このクラスのプロジェクタとしては、かなり割安な価格設定となっているようです。
次回は屋外仕様編をお送りします。

GS1の詳細はこちら

みさとぴでは皆さんからの情報提供を募集しています!

みさとぴでは皆さんからの情報提供を募集しています! リクエストや取材依頼もお受けしているので、どんどんどうぞ!

お名前 (偽名OK)(必須)

メールアドレス(お返事します!)

メッセージ本文