2019年1月17日 三郷市内でいちご狩り?!鷹野の農園、『岡永いちご園(仮)』のプレオープンでいちご狩りを楽しんできたレポート

みさとレポート

こんにちは。
副編集長のシイノキ(@info_misatopic)です。

こんにちは!
妻で編集長のみさ子(@misako_misatopi)です!

年末年始に風邪ひいてから、いまいち本調子が出ないまま1月も中旬。
鼻炎?からの副鼻腔炎悪化で、とにかく夜眠れないんですよね。うなされて「もう5時くらいかな」と目が覚めると、まだ2時とか。
手術で治るのであれば、さっさと済ませてしまいたい今日この頃。

シイノキの風邪が感染ってあたしまでグズグズ。
厄落とし行こうよ!あなたは前厄?だし、あたしは後厄?だし!

んー。厄落としに時間使うなら、趣味や親娘の遊びに時間使ったほうがって思っちまうのよね。
あと、それやると俺の存在が砂になって消えそうな気がする。
ファサーっつって。

まぁそれはどうでもいいんだ。
新年久々の記事は、なんと三郷市内の鷹野の農園でいちご狩りが出来る!という記事。

三郷市内でいちご狩り?!鷹野の農園、『岡永いちご園(仮)』のプレオープンでいちご狩りを楽しんできたよ

場所はこのあたり。まだGoogleMapには反映されていません。
近くには健和病院やケーヨーD2、セレクションなどがあります。この辺りは三郷の中でも寂しいエリアでもあるので、新しいスポット、しかもいちご狩りが楽しめるレジャースポットが新しく出来たというのは本当に素敵な出来事。
幼少時代のシイノキが育ったエリアでもあるので感慨深い!

岡永いちご園(仮)は2018年にスタートした無農薬のいちご農園

岡永いちご園(仮)さんは、茨城県かすみがうら市の菅谷農園さんを師匠に、2018年7月からいちご栽培をスタートしたいちご農園。
今回のいちごは1年目のピッカピカの1年生というわけです。
しかも、安心安全の無農薬栽培ということです。

菅谷いちご園

ご縁あって、随分前から開園されるのをお聞きしていたんですが、
「プレオープンしたので遊びに来てくださーい!」
とのお声がけをいただき、早速遊びに行ってきました。

糖度と酸味のバランスがとれた『とちおとめ』をおなかいっぱいに堪能

開通した外環自動車道の近くに、大きなビニールハウスが5棟。
いちご狩りが楽しめるビニールハウスは、その日の出来によって違います。まだプレオープン中ということで、貸し切り状態!

制限時間は30分。
トレーにミルクを準備してスタート!

長女の1姫はミルク無し派。
先にたくさん採ってから食べるスタイル。

次女の2姫は人見知り&場所見知り発動で一歩も動かず地蔵と化す。
「いちご大好き!楽しみ!」
とか言ってたのに、損な性格です。
1姫とみさ子のコミュニケーション能力は、ただただ異常ですが。

ビニールハウス1棟の広さはこんな感じ。
これが5棟あるので、たくさんのお客さんで賑わってても全然楽しめちゃいますね。

オーナーの岡永さんは、いちご園の他にも幾つかの企画を隠し持ってるようなのでワクワクして情報を待ちたい…!。

ようやくエンジンのかかってきた2姫。
ビニールハウス内を飛んでいるミツバチに怯えながら、いちご狩りを楽しみました。
ミツバチはいちご園の大事なスタッフのひとり。こちらから何かをしなければ刺される危険もないので、安心して楽しみましょう。

これはまだ熟していないですが、形が悪い子のほうが美味しい説ありますよね。

シイノキもパクリ。
高い糖度と程よい酸味が特徴という「とちおとめ」。体中の毛穴からいちごの香りがしてくるまで食べたい。

あっという間の30分!
ギリギリまで胃に放り込む1姫。若かりし頃、小さなビニールハウスのいちごを3人で食べ尽くしたシイノキDNAを継いでる。
スタッフのみなさんもアットホームでゆっくり楽しめました。

岡永いちご園(仮)の予約情報&SNS

開園に合わせて、岡永いちご園(仮)さんはTwitterもスタート。
いちごの販売情報や、栽培されているいちごの糖度情報などを発信しています。

今年はいちご狩りはプレオープンということで完全予約制
現在のところ窓口は

受付時間:9-14時
制限時間:30分
料金:中学生以上2500円、小学生1000円、幼稚園500円、3歳以下無料
予約:TwitterDM、メールにて受付中

ということです。
Twitterやってない方は、みさとぴまでご連絡いただければお取次ぎ出来る…と思います!

メールでも受け付けているようです!

なお、プレオープン中ということもあり、営業時間や料金などは今後変更の可能性があるとのことです。
Twitterなどで告知していくとのことなので、フォローしておきましょう。
アカウントはこちら

岡永いちご園(仮)のいちごは、ららぽーと新三郷のわくわく広場でも

岡永いちご園(仮)さんのいちごは、ららぽーと新三郷のわくわく広場でも販売されています。
三郷北部の方、食べてみて気に入ったら、ご家族で是非鷹野まで遊びに来てください。
無農薬なので、小さなお子様にも安心です。

鷹野高州エリアも盛り上がってほしい

岡永いちご園(仮)さんのある鷹野のあたり。
幼少時代のシイノキの遊び場でもあって、用水路や空き地とかでよく遊んだんだ。ほんとになーんにもなくて。
記憶にある中ではケーヨーが出来たときが一番のピークだった気が。

そんなエリアにいちご農園が出来たのは嬉しいね!
高州4丁目にはカフェのTO HENさんもあるし、あの辺も盛り上がってくると良いなぁ〜。
うおまるさんにも良く行くけど。

潜入!! 高州の『CAFE TO HEN(トヘン)』の隣に『サロン ト・ヘン』がオープンしているよ☆

食べ放題もある三郷市鷹野の回転寿司「うおまる」でお得ランチしてきました♪

あとガストね。
あそこにガストが出来たときは、「正気かな」って思ったんだけど、長く続いてくれていて嬉しい。
和久井さんとか、やきとり卯月さんとか、良いお店もいっぱいあるので南部にも注目してもらいたい。
岡永いちご園(仮)さんの今後の動向にも要注目ですねぇ。

高州の『やきとり卯月』でフォアグラ&手羽先明太とたっぷり贅沢してきて今日も元気です

みさとぴでは皆さんからの情報提供を募集しています!

みさとぴでは皆さんからの情報提供を募集しています! リクエストや取材依頼もお受けしているので、どんどんどうぞ!

お名前 (偽名OK)(必須)

メールアドレス(お返事します!)

メッセージ本文