2018年11月9日 第2回ロータスガーデンマルシェat高応寺でうちゅうのワークショップに参加してきたよ

みさとレポート

こんにちは。
副編集長のシイノキ(@info_misatopic)です。

こんにちは!
妻で編集長のみさ子(@misako_misatopi)です!

毎年、冬至(12月22日頃)を迎えると、
「ここからは毎日少しづつ日が長くなる!春になる!」
なんて言ってポジティブ偽装してるんですけど、なんていうか、めちゃくちゃ寒くなってきた。
なに18時には真っ暗になってんだよ。

誰に文句言ってんの…。
もうすぐだよ、冬至。冬至が来たらまたポジティブ偽装すればいいじゃない。

日が長くなってもさ、5月くらいまでは寒いんだよ。どう背伸びしたって。
でもいいや。これからは焚き火が心地良くなるから。

本題入る。
今日は、先日行われたロータスガーデンマルシェat高応寺で参加してきた、うちゅうのワークショップのレポート記事だよ。
ロマンチックは偽装じゃないんだ。宇宙大好き。

ロータスガーデンマルシェat高応寺2018で開催された、うちゅうのワークショップに参加!自作アンテナで衛星からの電波は受信できたのか?

開催日は2018年の11月4日。
今回は、WARPSPACEさんが主催のうちゅうのワークショップに参加させてもらいました。
どんなワークショップかというと、みんなで自作のアンテナを作って、15時前後に頭上を通過していく衛星からの電波を受信してみよう!という壮大なもの。
開催前から、もし宇宙人からの電波とか受信しちゃって、解析したら宇宙船の設計図だったりとかしたらどうしよう!みたいな妄想をしたりしなかったり。
まずはマルシェの内容から、ちょろっとご紹介。

圧倒的オシャレマルシェ

当日は、あいにくの空模様だったけれど、ギリギリ雨も降ってこないで過ごすことができました。

お寺主催のワークショップも盛りだくさん。

地元のお店のはらはまさんを始めとして、おいしいフードのお店がたくさん。

このイチョウのボード、キャンプに映えそう。
めちゃくちゃ迷ったけど買わなかった。買えばよかった!

こんなかわいいクリスマスオブジェも売ってました。
そうか、もうクリスマスか。。。
これはなんだろう、あけびの実かな。聞きそびれてしまった。

素敵な音楽で雰囲気を盛り上げてくれるDJさん。
みさ子ママはクラシックギタリストだったりするので、音楽があるだけで楽しいと言ってました。

とにかくもう、大賑わい。
松戸から来た方と話す機会があったのだけど、
「三郷はオシャレですよね!松戸にはこんなオシャレなイベントないですよ」
なんてご感想を漏らしてました。
松戸の方が賑やかだしお店もたくさんあるじゃないですか!って言ったら
「いやぁ。三郷の方が活気がありますよ。」
とのこと。実際どうかは置いておくとして、そういうイメージを持ってもらえるイベントがあるって、嬉しいですね。
なんにもしてないので、完全に乗っかっちゃってますけど。

うちゅうのワークショップは裏庭で

うちゅうのワークショップは、12:30集合13時スタートで、衛星がやってくるのは15時過ぎ。
結構時間があるということで、みさ子さん達はご近所のポルテさんに。
ワークショップには長女の1姫と参加します。

三郷に地中海料理!カフェレストラン『Porto(ポルト)』でパエリアを堪能してきました☆

会場の「ひみつの裏庭」に到着すると、すでに他の参加者さん達も集合済み。
ザーッと説明を受けますが、今回必要になるAndroidスマホ・Windowsマシンのどちらも持っていないシイノキ。
WARPSPACEさんと、他の参加者さん達にお借りすることに。

1姫はアンテナ作り。
大人たちはパソコンの設定。といっても、先述の通り、シイノキはパソコンないのでJ:COMの取材で来ていたイケメンお兄さんやお寺の方と立ち話したりしてました。

境内にレモンがなってんのを教えてもらった。うまそう。
ホタルがいたり、果実がなっていたり。いいなぁ、こういうお庭。

設定は続いております。
本職はデザイナーで、毎日パソコンに触れるシイノキですが…。実はパソコンが苦手でして。
説明を聞いても、いまいちピンと来てなかったりしました。
受信する電波の周波数をいじるソフトウェアをインストールしていたって理解で合ってるのかな。
合ってるのかな?

そうこうしている間に、子どもたちがアンテナを完成させはじめました。

アンテナと接続されたUSBを差し込んで周波数を合わせると、パソコンからラジオ音声が!
なんかすごい。俺、なんもやってないけど!

1姫も、WARPSPACE代表の亀田さんの手を借りつつ…

完成!
出来たアンテナを覗き込んで
「うわぁ綺麗!」
と喜ぶ1姫。いやいや、そういうものじゃないからと思いながら覗いてみたら
「うわぁ!マジで万華鏡みたいだ!」
って感じで綺麗だった。

接続テストをしてみると、無事にアンテナとして機能した!
この時点で14:30くらい。
衛星到来まで、あと30分ほど時間があるので隣の公園へ。

次女の2姫が、排水口に延々と葉っぱを投入する遊びをしていた。
大丈夫かな。えらい集中してるけども。

いよいよ上空に衛星到来

集合時間が到来。受信場所はお寺前の駐車場。
みんなでアンテナもって、良い感じにあやしい!でも、なぜか唆る、この光景

この、それっぽいマシンもいいですね。
赤道儀みたいな役割?

衛星は、スマホアプリで追跡します。
カメラ映像を利用したARで、天球のどのあたりに衛星が来てるかわかるという代物。
今回、対象となるのはNOAAと呼ばれるアメリカの気象衛星。
800km上空を90分で地球を1周しているんだとか。

あちこちで
「衛星きたー!電波きたー!」
という声があがる中、なかなかうまく受信出来ないみさとぴファミリー。
みさ子が「ああしろこうしろ」うるせぇ。

バタバタしていると、我が家も電波をキャッチ!
山になっている部分がそれのようで、ピコーンピコーンという音も。
この受信した電波を画像に変換すると、映像として出力されるらしいのだけれど今回は残念ながら割愛でここまで。

人工衛星なんてものは、日常の中で意識することなんてなくて。
キャンプでたまーに天気が良いと、肉眼で確認出来たりするのだけれど、遥か宇宙から届く電波をこうやって目にする機会なんてのは、まずない。
背中がゾクゾクしました。

アンテナ…購入!

そして、このアンテナ。
希望者は購入出来る…とは聞いてたんですが、まぁ使うことはないだろうし買わなくてもいいんじゃないかなと思っていたのに、1姫が
「アンテナ持って帰れるんでしょ?家でもやりたい!自由研究する!」
と言い出し。いやいや、絶対やらんよいらんよ!という説得にもまるで応じず。

WARPSPACEの亀田さんに、
「これ、サポートはしてくれますか。手厚いやつ。」
と聞いたところ、
「もちろんです!」
という心強いお返事を頂いたので…なんと、アンテナ購入しました。
なんだろう。買ったからには俺もやらないと…。まずは受信した電波の映像化とか。
…亀田さん、今度WARPSPACEさんに遊びに行ってもいいですか。

WARPSPACE

シイノキ宇宙を語る

小学生の頃、親父の友だちから貰った一冊の宇宙図鑑。
こいつを開いてみたら、そこには頭上に広がっていた宇宙の世界の輪郭が記されていたのです。

地球は、地球の100倍以上の大きさの太陽の周りを回る太陽系の惑星のひとつ。
太陽系は銀河系の一部、オリオン腕にあって、銀河系の直径は太陽の7200億倍。
そのクッソ巨大な銀河は他にも無数にあり、銀河の集まる銀河団てのが形成されていて。
その銀河団もまた超銀河団という構造を成し、更に無数の超銀河団が宇宙に浮いた大きな泡の膜に張り付いているかのように分布しているとか。。。
幼いシイノキは、そのスケールのとんでもなさをおぼろげながらも認識し、夜空を畏れるようになりました。
巨大な穴の淵に立ったかのような感覚。(知識が間違ってたら教えてね)

本当にそんなものが存在するのか。
そんな世界を認識することが出来るようになった『人類』が、もしも地球に誕生しなかったら、この宇宙っていう存在は一体なんなんだと。
ビッグバンで誕生して以来、百数十億年の間、ただただそこ在りつづけてきた偉大な無価値(知的生命体が地球人だけだとして)。
あるのにない、ないかもしれないのにある。
認識出来て初めて『存在』が確認されたものが宇宙なんだとしたら、自己と他者も同じなんじゃないかとか、こう、宇宙に出会ってからの少年時代は色々脳内にダイブしました。

最近は、オッサンになったので、そんな脳内ダイブもしなくなっていました。
人として枯れてきていたというか、受け入れるよりも受け流すことを覚えてしまいますからね。
「よくわかんないけど、それはそういうもんなんだろ」
というウ○コスタンス。
久々に宇宙に触れて、少年時代の感受性とかがふわふわっと蘇りました。
アンテナ購入を断固として拒否しなかったのは、そんな少年時代のシイノキとの再会を喜んでいたというのもあったのかもしれない。
お、もしかして、なんか綺麗にまとまるんじゃないの、このアプローチ。

1姫とも、あの興奮共有したいなぁ。
みさ子さんとはリームーっす。実証主義者的なとこある。

なかなか出来ない類のワークショップだった

前回は参加できなかった、うちゅう系のワークショップ。
認識と認知、自己と他者っていうのは宗教も同じテーマを持ってるし、ロータスガーデンマルシェの会場となった高応寺っていうのは良い環境だよね。
他の参加者のみなさんも、割とガッツリと取り組んでて。楽しかった。

1姫も楽しかったみたいねぇ。
でも、あいつもうアンテナの存在忘れてそうな気がするけど…。

そういうとこは、みさ子似でしょ。
ひとつ目の目標をクリア(購入)すると達成感が満たされるっていう。
ダイエットに使うんだっつって買った、ブルブルマシーンとかさ。

あれはいつでも使える場所に置いておいてもらわないと無理!
いちいち二階まであがってやりたくない!

そういうとこよ。
二階まであがるのを面倒くさがるやつが、結果出せるわけなくね。
ブルンブルン震えてるみさ子さんが常にリビングにいたら面白すぎてくつろげねぇっつーの!
どこ地方のポケモンだおめー。

おい、それくらいにしておけ。

みさとぴでは皆さんからの情報提供を募集しています!

みさとぴでは皆さんからの情報提供を募集しています! リクエストや取材依頼もお受けしているので、どんどんどうぞ!

お名前 (偽名OK)(必須)

メールアドレス(お返事します!)

メッセージ本文