2017年4月24日 地域ブログ『北本日記』さん夫妻主宰による『スイーツ紅茶会』はコスパ抜群の素晴らしい時間でした

みさとレポート

こんにちは。
副編集長のシイノキ(@info_misatopic)です。

こんにちは!
妻で編集長のみさ子(@misako_misatopi)です!

先日の2017年4月21日、ピアラシティのビバホーム前の住宅展示場「三郷ハウジングステージ」の一角、アルネットホームさんのモデルハウスにて、地域ブログ『北本日記』さん夫妻による『スイーツ紅茶会』というイベントがありました。
埼玉県北本市の地域ブログ『北本日記』主催!『第5回スイーツ紅茶会』が、4/21(金)に三郷で開催されるよ!
北本日記さんとイベントの説明については上記記事を読んでもらえると嬉しいです。

しないんかい、説明。
この記事が初見の人はなんのことやらわからないぞ。

ちょっと庭仕事の影響で体中が痛くて……。
あと、指の骨が何本が折れてて……。

また嘘つきやがった!

地域ブログ北本日記さん夫婦主宰のスイーツ紅茶会 in 三郷にお邪魔してきたよ

三郷ハウジングステージの位置はこちら!
用(家を建てる)がないとなかなか訪れないところなのでワクワクする。

アルネットホームさんのモデルハウスはこちら。
大きな切妻屋根が特徴のかわいらしい家ですね。

玄関には案内POPが。
アルネットホームさんが自前で用意してくれていたものらしい。すげぇ。

北本日記1号さん(旦那さん)お手製の小冊子を頂いた。
要点がまとまっていて、変なデザイナーさんよりも素敵な小冊子。さすが。

イベント用のSNSハッシュタグを用意しているのも、さすがブロガーさんですね。
これ、イベントやってる人とか、パクった方真似した方がいいですよ。即効性はないですが、あとでジワジワ役に立つやつです。
TwitterやFacebookは検索性に欠けるので、オリジナルのハッシュタグを設定しておくと過去の情報を引っ張り出しやすいんです。
回数を重ねる毎に活きてきます。

午前の部に参加したんですが、今回は上尾から2名三郷から4名の参加者。
上尾から!しかも地味にシイノキのTwitterフォロワーさんでした。
そんで、このオシャレなダイニングスペース。なにこれ。

「みさとぴ掲載時には顔にモザイク入れるんで!」と参加者の方々に、みさ子さん。
あの、なんかすいません。みさ子さん、こういうとこあるんです。
モザイクじゃなくて、ボカシです。
意味合い同じで、受ける印象違うからねコレ。

ティーアドバイザーの資格を持つ、講師のさくらさんによる紅茶講座。

北本日記1号さん(旦那さん)によるイベントの趣旨説明。
顔出しOKか聞いたら、さくらさんに無理やりOKにさせられた感があったので、シイノキのわずかな良心でサングラス(実際はメガネ)にしてみました。
はたしてこれは良心なのか、悪意なのか。

コーヒーもそうだけど、紅茶も気が遠くなりそうに奥が深い。
オレンジペコってオレンジ入ってなかったのかよ……どっかで飲んで「オレンジの爽やかな香りが」とか書く前に知れて良かった。

参加者じゃないシイノキ(取材枠)にも振る舞われた!
ティーパックじゃない紅茶ってなかなか飲まないけど、美味しい。
紅茶もいいな…。ありがとうございます。

参加者さん達が、自らチャレンジするコーナーも。
アットホームな雰囲気で、あっという間に仲良くなるみなさん。

木彫りのうさぎ(オブジェ)も仲間に入りたさそうに見ていた。
「あっしも飲みたいでやんす」

三郷や八潮のおいしいお菓子たちも!

このスイーツ紅茶会、開催地のおいしいものを発掘するというコンセプトもあるんです。
みさとぴも候補あげに微力ながら協力させていただきました。
今回紹介していただけたのは……

パティスリーハヤノさんから窯焼きチーズケーキ&八潮のラ・キュイッソンさんからプリン!

同じく八潮のる・菓壇さんからシブスト。

戸ヶ崎の富士見せんべいさんからのりしおスティック。
北本日記夫妻、大ファンになったらしく全部買ったみたいです。

春華堂さんから獅子舞どら焼き!
以上5点でした。
他にも検討していたお店やお菓子もあったものの、茶葉との相性、当日の提供条件などなどから諦めたお店もいっぱいあったとか。
「三郷めっちゃ良いとこですね」
と言ってもらえちゃいましたよ。

こちら、篠田製菓さんのみたらしだんごは、午前の部ご一緒になれたみなさんに、みさとぴからの差し入れでした。
時間経つと硬くなってしまう手前、午後組のみなさんごめんなさい!

そして、この日のインスタジェニックなこちらの一品。
カットフルーツのアレンジティー!

撮影の列が出来るという展開。

そして、
「このポットかわいすぎる!」
参加者の方がその場でAmazonを検索しはじめるという、さらなる急展開。
すげぇ訴求力だ。

ちなみに、こちらですね。
意外とお安い!買った方がいいですよ!(商売っ気)

コトコトと弱火で40分ほど煮出されます。

待つ間に出された、こちらはミルクティー。
撮ってるのに飲み始めるみさ子の暴挙でボケボケ写真です。

最後の仕上げに塩漬けのサクラを乗せるという演出。
甘いミルクティーにサクラの塩っけがアクセントになっててウマイ。
こんなん出してくれる奥さんを持つ北本日記1号さん(旦那さん)が羨ましいですね。

俺なんてさ、帰ってきて飯食べるでしょ?
「水が欲しいです。のどが渇いています。」
って言うじゃないですか。
舌打ちしながらウォーターサーバーで水を汲んだみさ子さん、仁王立ちでそれをゴクゴクするんですよ。
で、半分くらいになったコップを、「はいよ」っつって出すんすよ。
「足りません。喉がカラカラです!」
って言うと、「うるせぇ!」って言うんですよ。
看守かコイツって思いますよね。
話がそれた。

参加者の方々がみんな言っていたのは、「カップがかわいい!」
なるほど、おじさん全然気づいてなかった。
女性講師ならではの気遣いと、女性参加者ならではの気付き。
あ、男性の参加も大歓迎だそうですよ。だいぶハードルは高いかもですが、俺はとても楽しかったし美味しかった。

コスパ高すぎて心配になるレベル

数種類の紅茶の茶葉やアレンジティーが、解説付きで胃がタプタプするくらい飲めます。
ほんで、地域のおいしいお菓子たち。
初めて会った人達とも自然に仲良くなれる、あっという間の二時間。

終わってから、あ、アレで2000円?!って思いました。
下調べ、調整、準備の人件費考えたら完全に赤でしょ!ってレベルのお得なイベントです。
『紅茶を楽しんで欲しい』という思いから始めたイベントだそうですが、これは日本紅茶協会からなんらかの表彰があっていいんじゃないだろうか……。

次回はまだ未定だそうですが、興味ある方は参加した方がいいですよ。
きっと満足出来ると思います。

アルネットホームさんのモデルハウスも見せてもらった

イベント中から、床をサワサワと触ったり、壁をコンコンと叩いたりしていた挙動不審なシイノキ。
「この床、まさか無垢板か…!」
「サッシが木製?!」
「空調はダクトから…全館空調だな」
「梁もフェイクじゃない木材だ」
と家の装備をチェックしていました。
何を隠そう、別名で家ブログをやっていたくらい家が好きなんです!
というわけでモデルハウスをチェックしてきたよ。

床材はやっぱり無垢材だった!
しかも標準装備!

リビングのソファースペース。
コーヒーテーブルも素朴で素敵。壁面の木材アクセントも良い感じ。

小上がりに用意されたプチ和室もモダンで素敵だなー。

子供部屋も鼻血出そうにかわいい。
なるほどなるほど。

いや、アルネットホームさん、いいですね。
無垢材の床を欲していたシイノキ、建てる前に知っていたら間違いなく検討していました。
最後にご挨拶&お話をしていたら、みさとぴもここで何かしたくなりました。
なにかやりましょう!アルネットさん。

今日はどうもありがとうございました。とご挨拶。
このあとすぐに午後の準備にとりかかっておりました。
このイベント、マジでオススメです。2000円安すぎる。本当に良い時間でした。
3500円くらいとっていいんじゃないの……
あと1号さん、メガネ→サングラス加工、完全に胡散臭くて本当にごめんなさい。

奥さんのさくらさんは、OMIYA!という日本全国のおみやげデータベースサイトでライターもやっているので、こちらも要チェックです。
大宮じゃなく、おみやです。
山田 美穂が書いたおみやげの記事 – OMIYA! 日本のお土産情報サイト

また近くでやるなら参加枠で行きたい

松戸とか越谷とかさ、近くでやるならまた行きたいよコレは。
その土地の美味しいもの食べられるってのもまた良いアイディアで。

ほんとだよねー。
おなかいっぱい飲んで食べて、良いイベントだった。
初めての方も、顔見知りの方とも楽しい時間過ごせた!

はた目からは、みさ子さんが誰と初対面なのかわかりませんでした。
アレだね。モデルハウスでこういうイベントやると、その家での暮らしとかがイメージしやすくなって、「あぁ、この家で生きたいな…」っていう気持ちがふつふつと湧いてくる。
これは他のモデルハウスさん達も真似するべき!

その時は、是非みさとぴにお声がけを!
仲良くなったオススメのお店や人に声かけちゃいますよ!

おぉ。さすがの営業パワー。

みさとぴでは皆さんからの情報提供を募集しています!

みさとぴでは皆さんからの情報提供を募集しています! リクエストや取材依頼もお受けしているので、どんどんどうぞ!

お名前 (偽名OK)(必須)

メールアドレス(お返事します!)

メッセージ本文