2015年9月11日 ローカル感満載!三郷からすぐ近くの遊園地、野田市「森の遊園地」

みさとレポート

こんにちは、シイノキです。
シルバーウィークが近づいてきましたが、みなさん予定などは決まってますか?

ひとのことはいいよ。
せっかくの連休なのに、うちはどうすんの?

んー。あー。あとで考える。
つい先日、あのホリエモンがこんな発言で一部の人を騒がせてました。

12日、堀江貴文氏が自身のTwitter上で、お盆期間中に休暇を取る人々を「バカ」と批判する一幕があった。

堀江貴文氏がお盆休暇をとる人々に苦言「バカは金の使い方が下手」 – ライブドアニュース

過激だな…
わざわざこんな言い方しなくても(笑

見る見ないの選択の自由があるTwitterで、他人へのインパクトを考慮してオブラートに包んだような物の言い方するような窮屈な生き方する人じゃないし、それはそれで良くてさ。
わざわざ混んでる&値段の高い大型連休に大仰なプラン組まなくてもよくね?ってのには概ね同意だよ。

はぁ。
んで、なにが言いたいのよ。

三郷から車で30分未満で行けるシュールな遊園地があるのよ。
しかも安いし、それほど混んでない!小学校低学年くらいまでの子なら、余裕で楽しんでくれそうなとこ。

野田市にある、入場無料の森の遊園地

場所は千葉県野田市。
三郷市最南端あたりからでも車なら30分で行けちゃう好立地!
野田市駅から歩いて15分くらいなので、電車でも行けないことはないかな。

遊園地のシンボル、観覧車

_6010317

こちら正面写真。
入園料は無料です。遠慮無くシレッと入っちゃって下さい。
中のアトラクションで遊ぶには発券所で回数券(1枚100円)を買うか、フリーパス(1800円〜)を購入します。
3歳以下は無料です。
記事末に書いてある公式サイトには割引クーポン券もあるよ。

_6100409

ひときわ目立っているのは、森の遊園地のシンボル観覧車!
一周13分くらいの小規模なものなんですが、実はここを運営している泉陽興行株式会社さんは、葛西臨海公園やみなとみらい21の観覧車も手掛けている遊具メーカーの帝王と言ってもいい(?)企業なんですよ。

アンチックカーとおとぎ列車

アンチックカー
クラシックカーに乗って森林をドライブ。
森の仲間たちも待ってるよ!

おとぎ列車
蒸気をあげて、メルヘンの世界へ出発!

もりのゆうえんち・のりもの

以下、森の仲間たち&メルヘンの世界のみなさん

_6010405
ブラックバスを釣る海賊

_6234153
ブラックバスの生け簀

_6010404
どっかで見たことあるワニ。あとブラックバス。

_6010366
キノコを観察する小人と薄汚れたアヒル、そしてウサギ

_6234144
ドクダミの中に潜む、版権的な意味で心配な忍者

_6100434
妖怪のたぐい

ずっとこのままでやっていってほしい。

遊園地の定番アトラクションも

_6100441
ジェットコースターでハシャぐみさ子さん。
良い具合に怖いです。

_6010361
もちろんメリーゴランドもあるよ。

_6100445
回転空中ゴンドラ
俺はコレ超ニガテ。吐く。

_6010347
安定のモーター系乗り物

いろんな意味の面白さがある

オトナはどこかノスタルジーに浸れ、子どもは純粋に楽しめる遊園地なんだよね。
隣の敷地には、ドライブインシアターの廃墟なんかもあるんだ。最高。

笑わずにはいられないポイントが多いよね。
子どもは終始ほんとに楽しんでたけど。

俺も本当に気に入ってるんだよね。
秋の夕方とかに来ると、なんか泣きそうになるんだよ。忘れ物を見つけたような感覚があってさ。

1姫(長女)も、「そろそろ行きたいね…」って言ってたよ。
あんたの感性受け継いじゃったのかな。

紹介したものの他にも乗り物はいっぱいあるし、イベントもやってるから三郷在住の皆さんには是非一度訪れて欲しいよ。
ファミリー層は特にね。

施設名
もりのゆうえんち
住所
千葉県野田市中根36−1
電話番号
04-7123-0851
備考
平日 11:00~17:00
土・日・祝日 10:30~17:00
ゴールデンウィーク期間、8月中の土日、お盆10:30~19:00
水曜日休園(春・夏休み、ゴールデンウィーク、年末年始を除く)
冬期メンテナンス休園:1月の第4月曜日~金曜日(4日間)
URL
もりのゆうえんち公式サイト

みさとぴでは皆さんからの情報提供を募集しています!

みさとぴでは皆さんからの情報提供を募集しています! リクエストや取材依頼もお受けしているので、どんどんどうぞ!

お名前 (偽名OK)(必須)

メールアドレス(お返事します!)

メッセージ本文