2016年5月31日 非日常感と、情緒溢れる流山の『蔵のカフェ+ギャラリー灯環(とわ)』さんにお邪魔してきました

みさとレポート

こんにちは、シイノキです。
三郷市番匠免に工房を持つAprum Kitchen Worksさんの記事で知った、流山の蔵カフェ。
くらとわマルシェ初出店 | Aprum Kitchen Works
ずっと行きたいなと思っていたんですが、こないだの週末、ついに行ってきました。

流山、結構いいところ多いんだよね〜。
シイノキがいつも言ってる新選組の近藤勇の自首した土地っていうのも初めて知った。
三郷に比べると、松戸・流山あたりって歴史感あるよね。

確かに三郷に史跡のイメージない。なんでなんだろう。調べてみよう。
周辺も含めて良いお店だったので、是非紹介したいと思い記事にしまっす。

非日常感と、情緒溢れる『蔵のカフェ+ギャラリー灯環(とわ)』

灯環(とわ)さんは流鉄流山線流山駅近く、国指定登録有形文化財『笹屋土蔵』をリノベーションした蔵のカフェ。
名前の由来は「灯りの温もりに人が集まり環ができるように」というコンセプトらしい。
永遠(とわ)ともかぶるし、なんて素敵なネーミングセンス。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お店の外観はこんな感じ。
青い空と緑の中に佇む白壁の蔵がキラキラ眩しい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

車で訪れる際、駐車場の場所が結構難しい。
お店の前の看板がわかりやすかった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらの呉服屋新川屋さんを目印にすると良いと思います。
てか、この建物も京都クラスで良い感じだなオイ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

入口。
雰囲気を壊すことのない素朴な装飾。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

右手にはオープンテラス。
芝は人工芝だったので、雨後でもぬかるんだりすることなく使えそう。
冬でも緑が維持出来るのも良さそうだなぁ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

店内は多くのお客さんがいたので撮影しませんでした。
小さな窓から入る光が優しく広がる、バツグンの雰囲気は、是非現地で味わってください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

手作りかな。
ランプの装飾がとても綺麗でした。これ、俺の部屋の裸電球とかにも使えそうだな。
みさ子さんが荷物片付けてくれればだけど。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ランチプレートが売切とのことだったので、シイノキは牛すじカレーをオーダー。
野菜の甘みがコク深い。辛くないカレーがおいしい年齡になってきました。
ドリンク付き1200円です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ドリンクはアイスコーヒーを。
ハンドドリップで淹れてもらえる一杯は、豆の香りがしっかりしていておいしい。
おかわりは100円。
一人づつ違うカップで提供される、オーナーコレクションの焼き物もかわいい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

みさ子さんはブランチプレート。
キッシュとスープ、パン。いろんな味が楽しめて、なんだかお得なひとさら。
しかし、ほんと光量が良い感じだなぁ…。
ドリンク付き1300円。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

みさ子さんは+100円でセットのドリンクをカフェオレにグレードアップ。
ブレぬ贅沢思考。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

子どもたちにはバタートースト。
カリカリふわふわでとても美味。
480円。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そしてスイーツ。
白みりん誕生の地流山ならではのスイーツということで、みりんシロップのかかった、リンゴとチーズのみりんバターケーキ。
ひとくち頬張るとリンゴとバターの香り。
後からチーズの芳醇な味が広がる一品。みりんシロップがそれらをまとめあげてます。
これは、んまぃ。
他にもスイートポテトや日替わりスイーツなどなど、食べたいものが沢山。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

満足した1姫、穏やかな空気に沈んだ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

売切多発と噂の星子スコーンがレジで販売されていたので購入。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

帰宅後においしく頂きました。

『蔵のカフェ+ギャラリー灯環』さんの感想まとめ

いやぁ。
流山もいいとこ一杯あるなぁとしみじみ。
平日の夕方とかに気分転換を兼ねて、フラーっと行ける距離にあったら最高なのに。

2階はギャラリースペースになっていて、この日は木版画の展示。
和風フラットデザイン(Webで流行中のテイスト)イラスト!といった感じでとても刺激的だった。
お金持ってたら何枚か買っていたかもしれない。
残念ながら、財布の中には300円しかなかった。

静かだし、建物も趣があって良い感じ。
ちょっとランチは高めかなと思ったけど、ドリンクもセットだし美味しかったので良い時間が過ごせました。
お店周辺には古い建物も多く、良いスポットなので時間を作ってゆっくり散策したいところ。

ホームページからは予約も出来るので、是非行ってみてください。
蔵のカフェ+ギャラリー灯環(とわ)

新しいスポットを知ると、更なるスポットを知る

今回、灯環(とわ)さんを知ったのは番匠免のAprum Kitchen Worksさんのブログだったのだけど、お店の方から
「あそこは行きました?良いお店ですよ」
みたいなお話も聞けて、ひとつ新しいスポットを知ると樹の枝みたいに新しいスポットを知れたりするのが面白い。

確かに。
発信するための取材だったりするのに、ひとつ情報得るとぶわーって。
気になるお店沢山出来ちゃったよ。

ネタ切れてきたなーとか言ってる場合じゃないな。
ネタの前にお金が切れそう。

施設名
蔵のカフェ+ギャラリー灯環
住所
千葉県流山市流山1丁目155
電話番号
04-7158-0221
営業時間
10:30 ~ 17:30
定休日
毎週 月・火 ( 祝祭日の場合営業 翌平日に振替の場合あり要確認 )
URL
蔵のカフェ+ギャラリー灯環

みさとぴでは皆さんからの情報提供を募集しています!

みさとぴでは皆さんからの情報提供を募集しています! リクエストや取材依頼もお受けしているので、どんどんどうぞ!

お名前 (偽名OK)(必須)

メールアドレス(お返事します!)

メッセージ本文