2016年3月7日 三郷市文化会館で行われた、0歳からのファミリーコンサートに行ってきたレポート

みさとレポート

こんにちは、シイノキです。
以前、みさ子さんが書いてくれた、ファミリーコンサート記事。
乳幼児同伴OK☆アナ雪やディズニーも☆子どもたちと一緒にクラッシックを楽しもう☆三郷市文化会館☆3月5日(土) | みさとぴ
先日、シイノキ・みさ子・1姫(幼児)・2姫(0歳)で行ってきましたよ。
実際はどんなイベントだったのか、早速レポートしたいと思います。

0歳からのファミリーコンサート-音楽のおくりもの-

チケットは大人2人、幼児1人で計3500円
普通のクラシックコンサートだと、ピンキリですが大人1名分にも満たない額。
すんごい安いと思いますよ。

出演は一村誠也さん@seiyafl)率いるアンサンブル・ディヴェルターズ
1986年に東京藝術大学の卒業生を中心に結成され、昨今は北海道から九州まで広い範囲で活動されているそうです。

予想以上に結構な客入り!

会場の三郷市文化会館大ホールに着くと、予想以上に多くのお客さん!
撮影は禁止だったので写真はありませんが、7〜8割くらいは埋まっていた気がします。
もちろん、ほとんどファミリー!
うちと同じ0歳の乳飲み子から、小学生くらいの子どもで一杯でした。

演奏が始まっても、客席のライトが落とされることはありませんでした。
子供向け映画の気遣い、「お子さんが怖がらないように」と同じかな。
そして、司会の一村さんの声が若干聞き取りづらいくらいのガヤガヤ感。
これなら自分の子どもが少し泣いても気にならない。
とは言え、楽器の音はしっかり聞こえてましたよ。

ヴァイオリンの紹介から始まり、ヴィオラ、チェロ、コントラバスとひとつひとつの楽器の違いをトークと音で紹介。
優しく分かりやすいトーンの一村さんの司会が良かったです。

楽しいイントロクイズコーナー

選曲も馴染みのある曲ばかりだし、長さも短めで飽きない。
休憩後の後半には観客参加型のイントロクイズコーナーなんてのもありました。
ジャンジャン!とイントロが演奏されると、子どもたちが元気よく手を上げます。
曲名を当てると、演奏に合わせてマイクで歌うんですが、今の子はすごいですね。
4歳とか6歳の子たちが物怖じしないで歌っちゃうんだから。

その後、みんな大好きなアナ雪、ディズニーメドレーで演奏は終了。
前半40分、休憩10分、後半40分くらいの時間でしたが、これ以上短くても物足りないし、長いと子どもたちが限界を迎えてしまうっていう、ちょうどいい長さ。

音楽はナマモノ

演奏者の動きに合わせて空気が震えて、音が伝わってくる感覚。
これはテレビやデジタルデータではなかなか難しい感覚で、音楽は絶対に生で聴いた方がいいですよね。

大昔、人間が心から溢れでたものを形にしたのが音楽じゃないですか。
楽しさだったり、喜びだったり、哀しさだったり。
まだ心に変に壁のない、吸収力が高い、心がむき出しの頃に生の音楽を聴かせるって、すごく貴重で大事なことだと思います。
こういったイベントは、是非多く開催してもらいたいですね。

帰り際には出演者の皆さんが見送ってくれた

この日は一日スケジュールが詰め詰めだったけど、行ってよかったね。
1姫も楽しんでいたようだし、イントロクイズでは「答えたかった!」って泣いてた。
帰りはアンサンブル・ディヴェルターズの皆さんが直々に見送ってくれて、一村さんとも握手してもらえた(笑)

全体的に、あったかい気持ちになれるイベントだったね。
アンサンブル・ディヴェルターズの皆さんも楽しそうだったし、クイズに応える子たちへの視線が優しかった。

クラシック・コンサート初参加のシイノキも、次回はフルオーケストラとか聴きたいなーと思ったわ。
音の波に飲まれるような、音圧に襲われたい。
ヴィオラの音が一番好きだったなー。弦楽四重奏とかでもいいな。

みさとぴでは皆さんからの情報提供を募集しています!

みさとぴでは皆さんからの情報提供を募集しています! リクエストや取材依頼もお受けしているので、どんどんどうぞ!

お名前 (偽名OK)(必須)

メールアドレス(お返事します!)

メッセージ本文