2020年2月21日 【2020】三郷市内で早咲きの桜、河津桜が開花しているようなので撮影散歩してきた

みさとレポート

こんにちは。
副編集長のシイノキ(@info_misatopic)です。

今年さ、冬なかったですよね。
外にいるだけで涙が出てくるくらいの寒さって、片手で数えられるくらいの日数しかなかった気がします。
46億年の地球の歴史の中の数日単位のアレなので温暖化だ!人類の罪だ!みたいなことは思ってないんですが、ただただ単純にメリハリがねぇなって不満です。シイノキ不満。
まぁ寒いの嫌いなんですけど。

春が来たというには時期尚早ですが、冬至から2ヶ月。
日照時間も夏至に向かってジワジワ延びてきている中、三郷市内の各地では早咲きの河津桜がチラホラと咲いております。
この時期になると春を探しだすというジジクセェ趣味を持っているので、ちょっと写真撮りに行ってきやした。

みさと公園まで早咲きの桜『河津桜』の開花具合を探りにいってきた2020年2月中旬

というわけで行ってきました、みさと公園。
河津桜っていうと本場の伊豆半島の河津や、三浦海岸なんかが有名。でも、めっっっちゃ混むんですよ。
一度、8時間くらいかかったことあるからね。伊豆まで。
あるんですよ、三郷にも。まだ細くて低いけど、数十年後にはモリモリの花を咲かせているかもしれないので、記録に残しておきたいですね。

河津桜は広いみさと公園でも北の方、展望台周辺に植樹されています。

こんな感じ。チラホラー。
華奢な感じがかわいらしいでしょ。

でも、アップで撮れば立派な桜。

ソメイヨシノよりもピンクが強くて、存在感のある花弁です。

ここいらには梅も咲いてまして。
辺りには春の土の匂いに紛れて、甘い香りがフワフワと漂っておりました。

青空だと桜や梅も映えるんですが、雨男のシイノキ。
雨がふらずに曇っているだけでもラッキーです。水墨画っぽい。

足元の花壇にはパンジーが咲いていました。
パンジーだよね。

ほんと、いつか大木になったらこの一帯は河津桜の花見スポットになりそう。
どれくらいで大きくなるんだろうなぁ。

毎年河津桜の記事書いてるんですけど、そう、好きなんですよ。河津桜。
庭にでも植えたい。

おまけに、帰り道に小合溜付近で発見した折れた木。
昨年の台風で折れたのか、みさ子が殴ったのか。。。
オッサンが何人かで引っ張っても折れる気がしない木をこんな風にしてしまう現象って、改めて考えるとすごいなぁ。。。

というわけで、春の足音記事でした

ここ数年、春と秋が短くなったとかいう話を耳にしてましたが。
冬もこんな感じになってしまうとなると、ほんとメリハリがない。農家さんとか大変そうだ。

そうか。うちらは別にいいっちゃいいけど、作物とかに影響するもんね。
スーパーに並ぶ頃には家計にも響いてくる。。。

そうね。
ただ、俺がいちばん気にしてるのは、せっかくキャンプ冬装備のスター、薪ストーブを買ったのに寒くないと活躍出来ねぇじゃねぇか!!っていうワガママなやつで。
そんなに寒くないのに薪ストーブ使うのもなんだか違うよなぁと。

そんなことかよ。
2020年の秋以降もあるじゃない。

その時、俺が元気にしてる保証がないってのが人生のもどかしいところじゃないか。
お前も階段から落ちて足折ってる可能性あるし。

そんな何回も足折ってたまるか!!

3回落ちて2回折ったヤツが偉そうに言うんじゃねぇ!!

みさとぴでは皆さんからの情報提供を募集しています!

みさとぴでは皆さんからの情報提供を募集しています! リクエストや取材依頼もお受けしているので、どんどんどうぞ!

お名前 (偽名OK)(必須)

メールアドレス(お返事します!)

メッセージ本文










みさとぴLINE公式アカウント

実はみさとぴの
LINE公式アカウントがあるよ!