2019年7月10日 『みさとこころ保育園』で開催された『出張りんどう湖☆2019 アニマル七夕祭り』にご招待いただいたので行ってきました

みさとレポート

こんにちは。
副編集長のシイノキ(@info_misatopic)です。

祖父がなぜか栃木が大好きで。
夏になると、よく日光に連れていってもらいました。小学校の林間学校なども日光。
なので、レジャー・旅行というと、真っ先に思い浮かぶのが栃木なんですよね。
「どっかでお茶しない?」
「じゃぁスタバ行く?」
みたいな感覚で。
「どっか旅行行かない?」
「じゃぁ栃木行く?」

みたいな。…いや、ちょっと言い過ぎたかな。

そんな栃木県那須塩原にあるレジャースポット、「那須りんどう湖レイクビュー」が行っている『出張りんどう湖』というイベントが三郷市の『みさとこころ保育園』で開催されるということで、ご招待いただきお邪魔してきました。

『みさとこころ保育園』で開催された『出張りんどう湖☆2019アニマル七夕祭り』にお邪魔してきたよ

みさとこころ保育園は、三郷駅から徒歩2分の駅チカ保育園。
のちほど詳しく紹介しますね。

成増幼稚園でアニマルバレンタインデー ハート型のエサやりやお絵描きタイム

お誘いいただいたのは『出張りんどう湖☆2019アニマル七夕祭り』というイベント。
那須りんどう湖レイクビューさんが行っているイベントで、前回の板橋区の成増幼稚園、埼玉県の大成幼稚園で開催された出張りんどう湖に続いて、三回目の開催なんだとか。

今回はアニマル七夕祭りということで、子どもたちが動物と触れ合ったり、近くで見てお絵かきしたり、願い事を書いたにんじん短冊を食べさせて願い事を届けたりとイベントが盛りだくさん。
ガチメディアのみなさんに混じって呼んでもらえたシイノキも、その様子をカシャカシャと撮ってきました。

※記事中の写真の公開は了承を得ています

日常の中にやってきたどうぶつ達

見ていて思ったのは、「保育園」という園児たちの日常の舞台にどうぶつ達がやってくるってところがすごいなと。
正真正銘ゼロ距離のアルパカ

『日常にアルパカがいる』なんて、ペルー人ですら一部の人だけの体験ですよ。(たぶん)
アルパカくんは割と冷静。

ヤギもいました。
子どもたちも、最初はぎこちなくて、ちょっと距離がある(笑。

うさぎとモルモットもいた。げっ歯類って独特のかわいさがあると思いません?
なんかこう、見た目かわいいのだけど、ちょっとツンツン感があるというか。

ヒツジもいました。
ヤギとヒツジって同じウシ科ヤギ亜種という分類なんですって。似てるわけですね。
ウシ科ヤギ亜種ヤギ属
ウシ科ヤギ亜種ヒツジ属
と、属が違うと自然交配が出来ないらしいです。ヤギの方が気が強く、ヒツジの方が温和だとか。
尻尾が立ってるのがヤギ、垂れてるのがヒツジっていう見分け方が出来るらしい。
見分けてどうするんだっていう話はある。

最初は距離をとっていた園児たちも積極的に触れるように。
「やわらかーい!」とか、「さらさらー!!」とか色々叫んでました。俺も触りたかったけど、純粋に楽しんでしまいそうなので自重。

この二匹の子ヤギ(なごみ)と子ヒツジ(れい)、帽子かぶってるでしょ。
織姫と彦星をイメージしているんだそうです。かわいい。

餌もあげられました。
みんな、めちゃくちゃ笑顔。うちの子らも連れてきてやりたかったなー。

出会ったどうぶつたちを眺めながらお絵かきタイム

出会ったどうぶつたちを、その場で眺めながらお絵かきタイムの始まり。

「アルパカさんこっち見てー!」とか叫んでました。
てか、最近の子達って絵がうまい。

アルパカ来てくれてにっこり。

アルパカ、学年主任みたいな風格ある。
勤続25年。

完成した絵を先生に見せる男の子。
うちの子たちに会いたくなった。

にんじん短冊を食べて願いを叶えよう

お待ちかねの七夕コーナー
子どもたちが手に持っているのは…

願い事が書かれた、にんじん短冊。

これを食べてもらって願い事を叶えようというコーナー。
スペシャルな体験。アイデアイベントだなー。

願い事、叶うと良いねぇ。
仕事でイライラしがちなシイノキの心が浄化された。

最後は園児たちからお礼をプレゼント

最後は園児たちからサプライズ。
スタッフのみなさんにお礼の絵をプレゼントしていました。
ほろりと涙を流すスタッフさんも。これは嬉しい。

バイバーーイ!!と手を振る子どもたち。
帰ったらママとパパにたくさんお話をするんろうなー。保育園で楽しかった一日の話聞くと、親もホッとするんですよねぇ。

朝イチで2時間半かけてやってきたという那須りんどう湖レイクビューのどうぶつ達とスタッフの皆さん、おつかれさまでした。素晴らしいイベントにご招待いただきありがとうございました!
仕事を終えた途端にママに甘える子ヤギに萌えた。

那須りんどう湖レイクビューってどんなとこ?

もうすぐ夏休み。
今日出会った動物たちに再会したいという子どもたちも沢山いることでしょう。
ということで、那須りんどう湖レイクビューについて調べてみたよ。

那須りんどう湖レイクビューは栃木県那須郡にあるレジャー施設。
三郷からだと、だいたい2時間ちょいですね。ギリ日帰り圏内。ですよね?ちょいしんどい?

那須高原唯一の湖を中心に、牧場・乗り物などが揃った施設。
片道220mの日本最長クラス!ジップラインや同じく国内最長級の林間コースを走るゴーカート、体重移動で走る電動二輪車は子どもたちはもちろん大人も間違いなく楽しめそう。
エアホイール乗りたい!

濃厚クリーミーな味わい / なめらかな口どけ / 心地よい甘さの最高のバランスを
実現したソフトクリームです。塩味のコーンとの相性も抜群です!

食べ物・飲み物もおいしそう。
ソフトクリームのネーミング『Cloudy Cream』も素敵ですね。雲のクリームとか、聞いただけで美味しそう。
夏休みの予定がまだ!という方は、今年の夏の旅行、那須高原いかがでしょうか?
近くにキャンプ場あるかなー。

那須りんどう湖レイクビュー|那須高原の牧場ふれあいパーク

みさとこころ保育園

今回の出張りんどう湖の舞台になった『みさとこころ保育園』。
「社会福祉法人こころ福祉会」と「株式会社こころケアプラン」が都内を中心に20箇所の保育園で、埼玉県だと三郷と川口にあるそうです。
駅の近くにあるのが嬉しいですね。鉄筋コンクリート製の建物もめちゃくちゃ綺麗。
受け入れ定員は130名。0歳児(生後6ヶ月)〜5歳児まで入れるそうです。

開園時間は
月〜金 7:00〜20:00
土曜日 7:30〜18:30

保育園の見学は随時受け付けているようなので、ご興味ある方は
048-949-3001
までどうぞ。
※入園に関するお問い合わせ、空き情報につきましては「三郷市役所 すこやか課048-930-7784(直通)」までご連絡下さい。

子どもたちも笑顔いっぱい元気いっぱいでのびのび過ごしていました。
んーでも、保育園って入りたいとこに入れるってわけじゃないのが世知辛いですね。

みさとこころ保育園|こころグループの保育園【公式】

そういえば旅行へいっていない

我が家のレジャーといえばキャンプ・キャンプで、しばらく家族で旅行なんてのをしてない気がする。
たまには宿とってゆっくり旅行もいいな…。
最後に行ったのは湯西川温泉か。

それも栃木じゃん。そう言えば。
ほんとに好きなんだね、栃木。

三郷から行きやすいんだよ。
外環乗って東北道じゃん。群馬だと関越だから、もうちょい行かないといけないし。
栃木・茨城ってのは三郷市民にとっては身近なんじゃないかなー。
うちだけかもしれんけど。

みさとぴでは皆さんからの情報提供を募集しています!

みさとぴでは皆さんからの情報提供を募集しています! リクエストや取材依頼もお受けしているので、どんどんどうぞ!

お名前 (偽名OK)(必須)

メールアドレス(お返事します!)

メッセージ本文










みさとぴ×Machitag

みさとぴはローカルスポット検索サービス『Machitag』と提携しています。

みさとぴLINE公式アカウント

実はみさとぴの
LINE公式アカウントがあるよ!