2018年11月21日 2018年10月19日にオープンした早稲田のカフェ『cafe puku』さんにお邪魔してきたよ!

みさとレポート

こんにちは。
副編集長のシイノキ(@info_misatopic)です。

こんにちは!
妻で編集長のみさ子(@misako_misatopi)です!

シイノキは朝弱いんですが、出かける時は必死こいてでも早起きで出かけたいタイプ。
なぜかと言うと、「○○行こう」と思った瞬間がモチベーションのピークで、時間とともに緩やかに下降し、あるタイミングで急降下してゼロになるからです。
他の用事が入って出鼻をくじかれたりすると、もう最悪。
急に何を言ってるのかと言うと、ダラダラグダグダと立ってから出発するまで玄関を行ったりきたり、外に出たり家に入ったりを繰り返すみさ子さんをdisっているのです。

また面倒なこと言い出した。
女の子は出かけるまで時間がかかるもんなの!思いやりとか優しさとか余裕が足りないんだよ!

ほーう。大きく出ましたね。女の子ですか。
なるほどですね。

おい、やめておけ。
そこを突っ込むと敵に回すのはあたしだけじゃ済まないぞ。

はい。
さて。今日はTwitterのフォロワーさんからオススメされたお店に行ってきたレポートです。
6月に早稲田に新しく出来たカフェで、フォロワーさんは「お店のファン」と。ファンの出来るお店が素敵じゃないわけがないので、早速行ってきました。

2018年10月19日にオープンした早稲田のカフェ『cafe puku』さんにお邪魔してきました

お店の場所は、三郷市早稲田2丁目。
営業時間は金・土・日・月の7:00〜16:00(月曜は14:00まで)。7:00ですよ!金曜朝の通勤前に、一週間のご褒美コーヒーを一杯なんていう通い方が出来ちゃう。
シイノキは確実に寝ている時間ですが…。いや、ギリで起きてるか起きていないかかな。

お店専用の駐車場はありませんが、三郷駅も近いとあって、周辺にはコインパーキングが沢山。
我が家は先日のロータスガーデンマルシェat高応寺の時にも使った駐車場に停めました。

一番近いのはここかな?

昼はカフェ、夜はバー

夜間はバーになるお店(別経営)ということで、店内はカウンター席が多め。手前と奥にテーブル席がありました。
みさとぴファミリーは『子連れで大丈夫かな…』と恐る恐るお邪魔しましたが、暖かく迎え入れてもらえました。
店名の「puku」はまんぷくのpukuなんだとか。

座った席はこんな感じ。
この季節にはありがたい、ひざ掛けがあるのもポイントですね。

テーブルからお店入口をパシャリ。

カウンターには沢山のお酒が並んでます。夜のバー用ですが、みさ子の食いつきがすごかった。
はよ座れ。

このティッシュケースかわいいなー。
似た感じのやつ、今度作ろう。

一杯のかけそばならぬ、一皿のパスタ

実は食後のお邪魔だった今回。
食事メニューはオーダーする予定がなかったのだけど、子どもたちが食べたいというのでパスタをひとつオーダー。
みさ子&娘姉妹で食べることを伝えると……

なんと一皿のパスタを3つにわけて出してくれました。
お気遣いありがとうございます。染みる。

シイノキはコーヒー&アフォガードをオーダー。
コーヒーは酸味の強くない好みの味で、ひとくち目で「あ、おいしい」と漏れた。

個人的に、とっても気に入ってしまったのがアフォガード。
バニラアイスにエスプレッソをかけたデザート(大人になるまで知らんかった)で、このエスプレッソの苦味とアイスの甘みのバランスが激ウマでした。
次も絶対食べる。

「ヨーグルトは嫌いだから食べない」
と言い張った長女が、ひとくち食べたらガッツいて食べ始めたのがこちらの自家製ヨーグルト。
もっちりとした食感のあるヨーグルトに、はちみつといちごジャム、スライスレモンが乗っています。
頑固な長女はなかなか自分を曲げないのだけど、
「このヨーグルトおいしい!」
とニコニコ食べておりました。でも、家では相変わらず食べてくれない。

このヨーグルトはランチにつくやつ。
トッピングははちみつといちごジャムを選べるのだけど、シイノキのオススメははちみつ。
いちごも美味しいのだけど、はちみつの香りとヨーグルトがバッチリ合う。

みさ子氏追加オーダーのチーズケーキ。
ブリュレしたてのカラメルがパリパリ楽しい。
良いお店に出会うたびに思うんだけど、なんで我が家の徒歩圏内にないんだろう。
なんでうちの近所には自販機しかねぇんだ。

カフェだけど肉推し

メニューを見ていて不思議だったのが焼魚定食や肉定食の文字。
カフェで定食?!という驚き。お隣のテーブルでオーダーされた肉定食を見て、みさ子さんが
「お肉おいしそう。ねぇ、見て。お肉おいしそう。ほら。」
と誘惑にかられていました。他のお客さんが食べているものをジッと見るのやめてください。

インスタのお写真をお借りさせてください!
お肉は塊からカットするこだわり。

魚もホッケやキンメダイという、ガチなチョイス。

なんと、お弁当もやってます。

コーヒーのテイクアウトも。
何度だって言うけど、なんでうちの近くにないんだろう。

まとめ

フォロワーさんが「ファンなので取り上げて欲しい!」と言っていたのがわかる、素敵なお店でした。
なんで飯食ってから行ったのか我ながら理解不能で、次の来訪時は肉定食をたべるのを固く心に誓いました。

小さなお子さんがいるご家庭は分かると思うんですが、子連れでカフェにお邪魔するというのが割とハードル高い。
騒ぎ出すと止まらないし、世の中の誰もが子どもに寛容ってわけにもいかないですからね。
今回は混雑しそうな時間帯を避けてのお邪魔だったのだけど、快く迎えてもらえて嬉しかったです。
またお邪魔します!

お店のTwitterアカウントはこちら!

帰り道に車屋さんに寄ってみた

この日、近くに某ディーラーさんがあるのを思い出して、帰り道に寄ってみました。
というのも、キャンプに行くことの多いみさとぴファミリー、SUBARU XVでは積載能力に限界が見えてきたのですよね。
加えて、来年にはみさ子ママも引っ越してくるので、乗車人数にも余裕がない。

なにげに家族でディーラーとか初めてだったよね。
他のメーカーさんにも行ってみたい!カフェついでに中央駅前のトヨタさんとかも行ってみようよ!
ミニバン、怖かったけど意外と運転出来て楽しかった。

ディーラーの人、ちょっとびびってたよ。絶対。
「前に、ちょっと危ないくらいでセンサー鳴ってうるさいから無視したらぶつかったの(笑)」
とか、もう意味わかんないからね。ぶつからないために鳴るアラーム無視してぶつかるとか。
メーカーからしたら、次の手ないから。ハンドルに電流ながすとかくらいしかないから。

「大丈夫ですよ」って言いながら、苦笑い気味だったね。
で、どうすんの車。

うーん。どうすっかな。
ミニバンか。ファミリーカーか。はぁ。。。
男にとって車ってのは『乗り物』というよりも『ギア』なんだよね。人生という名の道を行く道具なの。
頑張って稼いで、ギア感のあるセカンドカーが欲しい。

それはお好きにどうぞ。稼げ。

みさとぴでは皆さんからの情報提供を募集しています!

みさとぴでは皆さんからの情報提供を募集しています! リクエストや取材依頼もお受けしているので、どんどんどうぞ!

お名前 (偽名OK)(必須)

メールアドレス(お返事します!)

メッセージ本文