2017年11月15日 早稲田の高応寺で開催されたロータスガーデンマルシェat高応寺に行ってきたレポートだよ

みさとレポート

こんにちは。
副編集長のシイノキ(@info_misatopic)です。

こんにちは!
妻で編集長のみさ子(@misako_misatopi)です!

風邪+蓄膿症のダブルパンチで呼吸困難中のシイノキです。
暖かかったり寒かったりする時期で、季節の変化に身体が置いていかれるようになって数年。
みなさん元気にお過ごしでしょうか。

年相応の挨拶の言葉じゃないね。。
まだまだ40前なんだから気ぃ張れ!張り切っていこ!

生まれて以来、今日は張り切ったぞ!って日ないわ。
……いや、これ偉そうに言えることじゃないな。なにか見つけよう。自分を見つけよう。。
というわけでですね、今日は早稲田の高応寺で行われた、ロータスガーデンマルシェat高応寺に行ってきてレポートを書きたいと思います。
実際に行けなかった人もたくさんいますもんね。

早稲田の高応寺で開催されたロータスガーデンマルシェat高応寺に行ってきたよ

高応寺さんは早稲田にあるお寺。
開催されたのは2017年11月5日。シイノキ襲来ということで心配された天気ですが、当日は少し汗ばむくらいの見事な秋晴れ。
少し遅め、昼過ぎくらいの出発になってしまった我が家。

高応寺さんに着くと、「午前中からお客さんすごくて売切だらけだよ!うちも(笑)」と出店者さん。
境内前には人がたくさんで賑わってる!

ガーランドと、コンセプトカラーのロータスカラーが溢れる境内にも……!

戸ケ崎のWAKUWAKUさん発見。

お店も雰囲気もオシャレ全開。
「三郷でこれか!」って声がいろんな人から聞こえてきました。

この雰囲気を安定して演出しているDJブース。
音楽って空気を作り出しますよね。

お寺の中ではJAXAさんによる宇宙のおはなしが開催中。

トイレで入らせていただいたのだけど、縁側に射す光が在りし日の祖父宅を思い出させてシンミリ。

お庭を探検。もうちょっと早く来ればよかった!とは思っていたけど、この陽の光の色はこの時間にしか出ない。

夏にはホタルが舞うという水辺。
素敵極まりない。

見上げると、色づき始めた木の葉がさらさら。

ひみつ基地と書かれたら、突っ込んでいかずにはいられないのが男子。

奥では竹のドームが作られていました。
小さな男の子たちが電動工具を操って組み立てているのを見て、子どもって思ってるよりもしっかりしてるんだよなって思ったり。

うちの2姫は中に入ってニコニコするだけ。

そばで行われていた、竹で作る鳥笛ワークショップに1姫が参加。

ナタで竹を細工してもらう。
「パパも出来るよね?いつもやってるみたいに」
とハードルをあげてくる我が娘。次の習得スキルはナタか。。。

音を鳴らすための穴を開ける位置が結構デリケート。
講師の方から面白そうなお話たくさん聞けた。

隣接する『はまなす公園』では子ども達がたくさん遊んでた。
ちょっと飽きちゃった子どもたちのガス抜きには最高の立地(笑)

みさとぴの感想

主催者さん達がオサレ感度高い人ばかりのようなので、期待通りのオシャレマルシェ。
みさとぴ活動の中で顔見知りのママさん達もたくさんいたのだけど、みなさん大満足していました。

市内にいろんなマルシェがあるけど、どれも違ったコンセプト、出店者さんがいて、お客さん・周辺住民としては賑やかで嬉しいですよね。
あと、いろんな人がいろんな人紹介してくれて、いろんな企み聞けて楽しい。
次回開催が楽しみなマルシェになりました!
あの人とあの人のところ遊びにいこ。

みさとぴもなにかやるのか、やらないのか

2016年のハロウィンフェスに一瞬参加してイベントの難しさを痛感したみさとぴ。
「あんたらもなんかやんなよ!」みたいな声や空気は感じているんですが、縁とタイミングとみさ子のモチベーションのバイオリズムがシンクロしたら何か生まれるかもしれません。

ずいぶん人任せな…。
あんたもなにかやりなよ考えなよ面白いことしようよ!

俺は広く浅くカラッポだからねぇ。
こういうイベント行くと、主催者さん達の人望と熱量をすごく感じます。
漫画のワンピースの某国王が、「国とは人だ」ってセリフを言うんですが、国も市もそうだなーと思います。
楽しませようとする情熱と、それを受けて楽しむお客さんの構図。アツいです。
各マルシェ行ったことない人、是非、三郷って街を感じに遊びにいって欲しい。

みさとぴでは皆さんからの情報提供を募集しています!

みさとぴでは皆さんからの情報提供を募集しています! リクエストや取材依頼もお受けしているので、どんどんどうぞ!

お名前 (偽名OK)(必須)

メールアドレス(お返事します!)

メッセージ本文