2017年3月22日 3/2(木)に新オープンした超絶オサレな『柏の葉T-SITE』はまさに生活提案型商業施設でした!

みさとレポート

こんにちは。
副編集長のシイノキ(@info_misatopic)です。

こんにちは!
妻で編集長のみさ子(@misako_misatopi)です!

三郷中央のみならず、TX(つくばエクスプレス)沿線の開発は依然活発。
近隣の地価は下がりづらい見通しということで、評価も高いみたいですね〜。
ひいき目ナシで、割とオススメですよね。ファミリーにもソロにも。

結構移住考えてる人いるもんね。
都内通勤も場所によっては快適だし。

俺もガチでオススメしたりしています。
さて、そんなTX沿線の柏の葉キャンパスに、3/2(木)に新オープンした『柏の葉T-SITE』
シイノキも興味あったので、ちょっと家族で覗きに行ってみました。

3/2(木)に新オープンした超絶オサレな蔦屋書店、『柏の葉T-SITE』に行ってきたよ

場所はこちら。
三郷中央駅から4駅10分、柏の葉キャンパス駅が最寄り駅です。
T-SITEには駐車場もあるんですが、三連休中で道も混みそうなのと、最近電車が好きな2姫(次女)のために今回はTXに乗って行って来ました。

久々の電車に姉妹は大喜び。
つくば方面行きは休日でも空いてて座れちゃうしいいですね。

初めて降りた柏の葉キャンパス駅。
改札を出るとすぐにマックがあるんですね。

ららぽーと柏の葉が駅前にドン。
ちょっとオシャレな書体オブジェがあったりして、ちょっと垢抜けてる。悔しい。

柏の葉キャンパス駅からT-SITEまでは高架沿いに徒歩7分程。
少し歩くと、なにやらオーガニックテイストなオサレショップが。
こちらのOak Village KASHIWANOHA、キッザニアを運営するKCJグループが食と農をコンセプトにした施設を展開しているんだとか。

ベーカリーやBBQ、体験農場までありました。
また別の機会に訪れたいなー。

駅前にはレンタサイクルも置いてましたよ。
身軽なカップルやグループなんかは自転車借りて周辺をサイクリングしたりすると新しい発見しまくれそう。

少し進むと、ウッドテラスが出現。
調整池周辺をアクアテラスとして開放してるみたいですね。
三郷にも調整池ありますが、こういう使い方もオシャレでいいですね〜。

少し進むと見えてきました、T-SITE。
こちらは別棟のようです。

5月にオープンするレストランスペースや、A&F COUNTRY、テントメーカーOGAWAのGRAND lodgeが入っています。
ゆっくり覗いてみたかったんですが、今日は連れも多いので断念。

更にちょっと進むと、現れました、T-SITE本棟!
この日はBMWの試乗展示イベントをやってました。

蔦屋書店、T-SITEってなんぞ??

まず、あれですよね。そもそも、TSUTAYAは知ってるけど、T-SITEってなんだよっていう。
ざっくり言うと、TSUTAYAが、代官山や湘南、枚方などに展開している本を中心としたコンテンツを軸にしたライフスタイル提案型の施設
地域ごとに特性が違うようです。

柏の葉のコンセプトは、『子どものいる暮らし』。
食事や買い物はもちろん、全体が子連れを前提とした作りになっていて、キッズスペースも充実してます。

店内にある本は基本立ち読みOK
ていうか、親子で座って読めるスペースが用意されています。

広大なスペースには大量の本、本、本。
カーペットエリアなんかもあるんですよ。

Book&Caféスタイルの店内では、蔦屋書店の書籍をお読みいただけます。
また、ご購入いただいたドリンクは店内全ての席でお楽しみ頂けます。

スターバックス コーヒー | 柏の葉T-SITE | 蔦屋書店を中核とした生活提案型商業施設

スタバでは店内の書籍が読めちゃう。

ハンモックの置いてあるウッドデッキでも本が読めちゃいます。
なにこれ。マジでいいの?っていう。

ランチは『京はやしや 焙煎香房』でいただいてきました

館内には、Café comme ca、SUNNY DINER、THE GROUNDS BAKER、スターバックスコーヒーなどのお店があるんですが、今回は一番スッと入れた『京はやしや』でランチ。
京都の老舗茶寮さんが展開するお店です。

ゆばとろうどん、たんたんうどん、わらびもちなどなど。

紅茶や、抹茶ベースのぜんざいも。
いいなって思ったのは、他の店舗もそうなんですが、ここにはお茶に関するたくさんの書籍が置いてあるんです。

おいしい煎茶をいただいている最中に、『おいしい煎茶の淹れ方』なんて本を見つけたら、思わず買っちゃいますよね。
まさに、本を中心としたコンテンツを軸にしたライフスタイル提案。
恐竜フィギュアの隣には、恐竜図鑑が置いてあったり、関心への訴求の仕方がうまい。

買った本はお店の前でゆったり読める

さきほど見た調整池周りには、ベンチやテーブルがぐるっと完備。
天気が良い日は、お店で買った本をここで読むのも良さそう。
日本一の読書のまちを目指すんなら、三郷にもこういうスペースやお店を招致してもらえたら最高だなぁ。。。

単細胞のみさ子さん、子どもに絵本やら図鑑やら何冊も買い込んでました。
シイノキ的には、一冊一冊大事に読ませたいんだけどなぁ。。。

イベントやワークショップも充実!

ベビーヨガやものづくりワークショップ、トークショーなどイベントも盛り沢山。
イベント一覧 | 柏の葉T-SITE | 蔦屋書店を中核とした生活提案型商業施設

今回あまり見て回れなかったんですが、充実のベビーカー置き場や、広くてきれいな授乳室など、子育て家庭に大好評の設備もたくさんあります。
んー。平日にゆっくり来たいなぁ。

本が好きな人は絶対に楽しめると思うので、若干遠いですが、絶対に行った方がいいです。
館内は広大ですが、設置されているiPadで目的の本がどこにあるのかも一発で探せます(写真撮り忘れた
本好きにはアミューズメント施設に見えると思う。

シイノキ、実は本読まないですからね。
図鑑とか写真集は好きです。難しくないから。

この電子書籍時代にリアル書店施設が出来たワケ

T-SITEの存在は知ってたんだけどさ。
なんでこの電子書籍時代に?って思ってたのよ。実際行ってみたら、あれは楽しいね。
なんか面白いもの置いてあるなーと思って雑貨を手に取ったら、関連書籍が近くに並んでるとかさ。
あれ、デジタルがやってるレコメンド機能のリアル版だよ。
「この商品に興味がある人は、こんな物を購入しています」みたいな。

あー。なるほど。そういうことか。
この楽しさはなんだろう?って思ってた。そうか、レコメンド機能!

そうそう。
そこから広がる興味関心の広がり方に対して、あの大きな店舗なんだろうね。
出会いに次ぐ出会い、発見に次ぐ発見。
デジタル隆盛でリアル店舗は苦しいって思ってたけど、演出のし方次第でとんでもない可能性あるんじゃないかなって思ったわ。
本屋っていいなって思った。本読まないけど。

施設名
柏の葉T-SITE
住所
千葉県柏市正連寺 595 中央 139 街区 1
電話番号
04-7197-1400
営業時間
8時~23時(不定休)
URL
柏の葉T-SITE | 蔦屋書店を中核とした生活提案型商業施設

みさとぴでは皆さんからの情報提供を募集しています!

みさとぴでは皆さんからの情報提供を募集しています! リクエストや取材依頼もお受けしているので、どんどんどうぞ!

お名前 (偽名OK)(必須)

メールアドレス(お返事します!)

メッセージ本文