2016年9月4日 こち亀が連載終了?!実は三郷が登場したことがあるの知ってましたか?他にもあの町やこの町も!

みさとライフ

こんにちは、シイノキ(@info_misatopic)です。
当みさとぴの運営方針として、時事ニュース系の記事は書かないっていうのが裏ルールとしてありまして。
あれは、書き手のアンテナ感度とかスピード感とか色々求められるものがあるんですよね。
マイペースが信条のシイノキには合わない。

なるほどね。
あたしもスピード感ないしね。ネタと積み記事がいっぱいある…。

なんですが、今回流れてきた『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の連載終了の知らせ。
人気漫画「こち亀」が40周年で連載終了へ | NHKニュース
1976年9月21日(シイノキ誕生前!)の連載スタートから、40年間という長期間の連載、そして休載ゼロという、まさに世界に類を見ないモンスターコンテンツ。
その舞台となっているのは、皆さんも御存知の通り、三郷市民にも馴染みのある亀有。
これは、スルーするわけには行きませんでした。三郷も登場したことがあるのご存知でしたか?

40年間の連載を終える『こちら葛飾区亀有公園前派出所』、作中に三郷も登場したことがあるんです!

登場したのは、20年前の1996年
巻数で言うと、ちょうど100巻です。

タイトルは『レッツ・キャンプ!の巻』
派出所の仲間達、中川、麗子、部長らとともに、みさと公園でキャンプをするという話です。
ボルボが野うさぎを焼きだしたり、公園内で釣れる鯉を食べようとしたり、木に止まっていた山鳩を食べたり、いつも通りのメチャクチャな展開(笑)
印象的だったのは、当時流通しはじめた携帯電話やノートパソコンを使って屋外業務をするサラリーマンを描くシーン。
キャンプ地で、現在では割と普通に見られるシーンもネタになっていたんですね。
笑っていいんだか悪いんだか。

現在、各マンガアプリなどで期間限定で無料で見られるので是非読んでみてください。

作中には松戸や金町なども登場!

こちら葛飾区亀有公園前派出所 199 (ジャンプコミックス)

比較的最近のこちらの199巻には金町駅が描かれています。
「お化けが怖いので賑やかな所へ引っ越したい」という新人巡査の「雑」を、両さんが亀有の隣にある金町駅へと連れて行く話です。

量が量なので何巻だったか思い出せないうえにネットでも見つからないんですが、松戸駅が登場したこともありましたね。
両さんの少年時代、一面田んぼと林だけでカブトムシの宝庫だったはずの松戸駅、久々に降りたら「なんだこの都会は!!」みたいに驚くというシーンがあったはず。
誰か、何話だったかご存知の方いたら教えてください(笑)
確か、「金があるなら松戸に土地を買え!」みたいな発言もあった気がするなぁ。

もはや人格化していてもおかしくない存在、両津勘吉

この40年間、愛され続けてきたキャラクター、両津勘吉。
これだけ多くの人たちに認知されて愛されてきたので、具現化しててもおかしくないんじゃないかって思うんですよね。
寅さんじゃないですけど。
シイノキももちろん好きですし、特に時折描かれる少年時代の思い出話とか、感動系の話が下町臭くて大好きなんでした。
もう終わってしまうのかと思うと寂しい限りですが、作者の秋本治先生、40年間おつかれさまでした&ありがとうございました。
ごゆっくり休まれつつ、時折両さんと共に顔を見せてくれたら嬉しいです。

シイノキは現在進行形で少年ジャンプの読者です

なにを隠そう、37歳のシイノキ、現在も少年ジャンプの読者なんですよね。
スマホアプリで購読していて、月曜の出勤時の楽しみになっております。
好きな作品はONE PIECEと斉木楠雄の◯(さい)難。あと、こち亀とは対照的に休載しまくってるHUNTER×HUNTERね。

好きだよねぇ。
37歳で少年ジャンプって。かめはめ波とか出ないからね?水見式とかやっても念能力わからないからね?

詳しいじゃねぇか。
てか、お前も人のこと言えないだろ。トイレにこもって積んである少女漫画に夢中でよ。
なんだ、あのいまトイレに置いてある「オレのこと好きなんだろ?」って本。
あれ見てトイレでニヤニヤしてんの?35歳で??めでてぇオツムしてんなオイ!w

お前、いま大勢の女性読者を敵に回したからな!

みさとぴでは皆さんからの情報提供を募集しています!

みさとぴでは皆さんからの情報提供を募集しています! リクエストや取材依頼もお受けしているので、どんどんどうぞ!

お名前 (偽名OK)(必須)

メールアドレス(お返事します!)

メッセージ本文