2020年6月11日 「わせだ子ども食堂」さんが各家庭へ配布が始まった布マスクを集めています

みさとライフ

こんにちは。
副編集長のシイノキ(@info_misatopic)です。

こんにちは!
妻で編集長のみさ子(@misako_misatopi)です!

桜が咲く前あたりからステイホームしてたら、あっという間に梅雨が来ました。
まぁそれなりに楽しくやってるので我慢しまくってる感覚は一切ないからいいんだけども。

あたしは1姫が「自分の部屋がほしい」って言い始めたから片付けが大変。。。
毎週やってるけど全然進まない!

片付けレベル2くらいだもんね。
ドラキーで苦戦するレベル。

その昭和のゲームとかで例えるやつ、若者の心に一切響かないらしいよ。
気を使って笑うしかないんだって。

うるさいばか!この!
おっさん、若者と接点なさすぎて気も使ってもらえないんじゃ!
早くメラ覚えろ!

今日はアレです。
2020年の9月に早稲田にオープンする「わせだ子ども食堂」さんが未開封の布マスクを集めてるっていうお話。

「わせだ子ども食堂」さんが各家庭へ配布が始まった布マスクを集めています

2020年の9月に早稲田にオープンする「わせだ子ども食堂」さんが、現在各家庭を配布が始まっている布マスクを集めているそうです。
あの、通称アベノマスクってやつですね。
市販のマスクの生産が追いついてきているので、あえてコレは使わないなーという方も多いかと思います。

わせだ子ども食堂さんが集めたマスクは、三郷市のNPO法人ケアネーションを通して市内の高齢者施設にお届けするそうです。
届いたけど家に眠らせてる!という方は、是非マスクを必要とする方々に届けてあげましょう。

寄付はどうやってするの?

寄付の方法ですが、市内の飲食店や施設に回収袋を設置しているそうです。
現在回収袋を設置しているお店は下記店舗。

・cafe puku(早稲田1丁目)
・横堀餃子(三郷1丁目)
・cafe time(番匠免1丁目)
・ダイニングレストランQuest(鷹野3丁目)
・る・穂のか(早稲田2丁目)
・LoungeBar 匠(戸ヶ崎3丁目)
・呑処OGAWA輝(采女1丁目)
・くいものや旬本店(大広戸986-1)
・くいものや旬三郷中央店(中央1丁目)
・美味ましそよ(三郷1丁目)
・和与し(早稲田2丁目)
・Grune(三郷2丁目)
・10iRo hair&spa(中央1丁目)
・高応寺(早稲田2丁目)

高州とか南の方が少ない感じですかね。
うちも協力するぞ!というお店がありましたら下記までご連絡してみてください。

幸いなことに、我が家もマスク在庫は割とあるので寄付しようと思います!
余っているものを必要な人に使ってもらえる仕組みづくりって、地域で作っていかないといけないものだし、とても素敵なことだと思います。

みさ子伯母さまからのマスクプレゼント

我が家のマスク事情ですが。
北海道在住のみさ子さんの伯母様がとても器用な人で。子どもたちにと、自粛期間中に大量の手作りマスクを届けてくれました。
どえらい助かった。

札幌も一時期感染者増えてて、全然外出しなかったみたいだしねぇ。
既製品みたいな布マスクがたくさん届いた(笑

長女が生まれた時もポンチョ編んでくれたりね。
みさ子さんも、妊娠期間中に
「赤ちゃん生まれたら履かせてあげたいんだー」
つって靴下を編み始めて。意外なとこあるもんだな!と思ってたら、片方だけ編んで諦めたっていう。
「うわぁ、っぽいわー。ぽいわー。」
って思ったのをよく覚えてます。

違うんだよ。あの気持ちは本物だったの!
あたしが必死で編んでる時にさ、あのクオリティで立派な編み物届いたら、あたしはいっか!ってなるじゃん!
なるじゃん?

それはそれ。これはこれ。
まぁでもアレだよ。時と場合によってさ。
出来ることをやる!出来ないことは無理してやらない!
っていうのも大事な判断だからね。いいんじゃないの。
「出来ることを何回続けても出来ないことが出来るようにはならないよ。筋トレとか人生とか」
っていう名言もあるけど。

なんだよ。
あたしの意見を受け入れるフリして、最終的にポイってしてるやんけ。

みさとぴでは皆さんからの情報提供を募集しています!

みさとぴでは皆さんからの情報提供を募集しています! リクエストや取材依頼もお受けしているので、どんどんどうぞ!

お名前 (偽名OK)(必須)

メールアドレス(お返事します!)

メッセージ本文










みさとぴLINE公式アカウント

実はみさとぴの
LINE公式アカウントがあるよ!