2019年7月4日 2019年開催の三郷市の伝統的なお祭りをまとめてみた

みさとライフ

コンニチハ、いちトピです!
最近雨が多いけど、みんな気づいてますか?6月は夏です。夏といえばお祭りです。
そんなわけで、今回はお祭りの記事だよ。

2019年の三匹の獅子舞・大般若祭り・二郷半囃子里神楽をまとめたよ

伝統的な三郷のお祭りといえば

・戸ケ崎香取浅間神社の三匹の獅子舞
・番匠免 迎攝院・神明神社の大般若経祭り
・上口香取神社の二郷半囃子・里神楽

こういったお祭りはローカル中のローカルなので、三郷市民の人たちも知らないって人が多いと思うのだけど、どれも古くから行われている、地域のお祭りなので目にすると楽しいと思うよ。
というわけで、各お祭りのスケジュールをまとめたよ。

戸ケ崎香取浅間神社の三匹の獅子舞

日時:2019年7月5日(金)〜7月7日(日)
場所:三郷市戸ヶ崎2丁目 戸ケ崎香取浅間神社

三郷市指定無形民俗文化財にも認定されている戸ケ崎香取浅間神社の祭礼だよ。
西暦1582年頃から続いていると言われる三匹の獅子舞は、長寿や疫病退散、五穀豊穣などを願って獅子が舞い踊るんだ。

沢山の縁日も出て、子どもたちにも大人気。
シイノキも子供の頃から参加してるんだって。縁日の風景はインスタとかにもピッタリ。

7月6日と7日には近くの八潮の大瀬浅間・氷川神社でも同じ三匹の獅子舞のお祭りがあるので、ハシゴするのもいいかも?

番匠免 迎攝院・神明神社の大般若経祭り

日時:2019年7月6日(土)
場所:三郷市 番匠免1-127-1 迎攝院(こうしょういん)・神明神社

600巻ある大般若経を6つの箱に収めて荒縄をかけ、氏子さんの家の土間にたたきつけて厄除け&疫病退散を祈願するお祭りだよ。

三郷市最古の建物と言われる迎攝院の中庭では、男たちが歌や掛け声とともにもみ合うんだって。
結われていた荒縄を切って持ち帰ると、一年間無病息災で過ごせるんだって。

上口香取神社の二郷半囃子・里神楽

日時:7月第二土曜(2019年7月13日(土))
場所:三郷市上口1丁目74

氏子の安全や五穀豊穣を祈願して、毎年7月第2土曜日に上口香取神社で行われる祭礼の時の余興として披露されるよ。
江戸時代より引き継がれているもので、笛や太鼓などの楽器を演奏する囃子とともに、里神楽と称する神楽が行われます。
市の指定文化財にも指定されてるんだって。

どのお祭りも、目と耳で日本の夏のお祭り独特の雰囲気が味わえると思うので是非是非参加を検討してみてね。

みさとぴファミリーはどれに行く

親戚の家が近くにある戸ケ崎が有力候補かなー。
こういうきっかけがないと、なかなか集まれないし、顔見に行きがてらお祭りへみたいな。

他の2つも見に行ってみたいんだよねぇ。
なかなか機会がないけれども。

しかも、この時期は梅雨だから大体雨だしね。
朝、外の雨降りを見て「やめとくか」ってなることも多い。

降ってなくても、シイノキが外出ると降り始めるし。

偶然だっつうの。
俺の雨男疑惑も払ってほしい。

みさとぴでは皆さんからの情報提供を募集しています!

みさとぴでは皆さんからの情報提供を募集しています! リクエストや取材依頼もお受けしているので、どんどんどうぞ!

お名前 (偽名OK)(必須)

メールアドレス(お返事します!)

メッセージ本文