2015年11月5日 吉川警察署から注意喚起!どこの家にもあるアレが狙われてる?

みさとライフ

こんにちは、シイノキです。
ある日の昼下がり、ポケーッと歩いてたら、街の掲示板を見たら
『室外機の盗難に注意!』
って書いてあったのよ。

は?室外機?エアコンの??

そうそう。
三郷を始め、全国的に流行ってるらしくてさ。
気になって調べてみたよ。

エアコンの室外機は数千円で闇業者に売られる

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

室外機の中には精度の高い銅が使われているらしく、それを消費量がうなぎ登りの某国に売り払う闇業者がいるらしいんです。
その価格、ひとつの室外機につき数千円。やっす!

窃盗団にとっては住宅街が宝の山に見えてるんでしょうか。
ただ、下見にかかる時間と、盗難役と見張り役の人件費と手間賃。
運搬のための人件費や燃料費、逮捕された時のリスクを考えると、どう考えてもアルバイトをした方がノーリスクで利益もあると思うんだけれど…。

「マジで!室外機売れんの!?超楽勝じゃん!」
って人が万が一いたら、ちょっと冷静になって考えてみましょう。
絶対赤字ですよコレ。金銭的にも人生的にも。

室外機を盗難されないための対策

感知狙撃システムでもあれば完璧なんですが、そうもいかない。
盗られないための対策=これ盗むのは時間かかるわ!と思わせる
事だと思うので、コンクリ土台に鎖と南京錠で固定する、もしくは室外機に簡単にアクセスさせない方法が良さそうですね。

バイク用の盗難防止チェーンにはアラームも搭載されてたりするのでいいですね。

こういう、ジャリジャリ!と音を立てる系の砂利を敷き詰めるのもアリ。

カバーで覆ってしまうのも良さそう。

あとは火災・盗難保険とかに入っておくのもいいですね。
うちの室外機はクッソでかいから大丈夫かな…。いや、デカい=魅力的な獲物みたいに見えてる可能性もあるな…。
ってか、なんだよ、室外機なんか盗むなよ!そんなんやめなよ!お母さん泣くよ!

盗んで売ればお金になるかもしれないという視点

考えてみるとさ、盗んで売って金にしよう!って視点で歩くと結構あるね。
目をつけられそうなものって。盗難の定番、自転車やバイク、車は当然そうだし、金属やらなにやら…。

普段、そんな視点でモノ見てないからね。
その考え方で歩くと世界が一変しそう。

でもさ、上にも書いたけど。
売って数百万とか数千万にでもならない限りはリスク考えると、無いよね。
いや、そもそも違法行為だからダメなんだけど、法なんてクソ喰らえだぜ!って無頼漢もよく考えて欲しいよね。
逮捕されれば懲役1年くらいは確実に食らうわけでさ。
サラリーマンの平均年収を400万とすると、窃盗行為にはデフォで潜伏的な損失が400万あるわけじゃん。
逮捕後の家族や自分の人生にも影響があると考えると、換算1000万以上の潜伏損失を負うわけだよ。
泥棒をビジネスと考えると、やっぱないよ。リスク高すぎる。

まぁ、そうだね。
いや、ほんとにそもそも違法行為だからダメなんだけど。

泥棒、ダメ、絶対。

みさとぴでは皆さんからの情報提供を募集しています!

みさとぴでは皆さんからの情報提供を募集しています! リクエストや取材依頼もお受けしているので、どんどんどうぞ!

お名前 (偽名OK)(必須)

メールアドレス(お返事します!)

メッセージ本文