2019年1月25日 0歳から楽しめる!2019年2月2日(土)、となりまち流山でリトミックコンサートが開催されるよ

みさとライフ

こんにちは。
副編集長のシイノキ(@info_misatopic)です。

こんにちは!
妻で編集長のみさ子(@misako_misatopi)です!

長女の1姫には2歳の頃から音楽系の習い事をさせていて。
リトミックから始まり、今はピアノをやっとります。リトミックはグランドピアノを使ったもので
『電子の音ではない、本物のピアノの音で楽しめます』
っていうのが触れ込みでした。

そうそう、やっぱりピアノの音は弦の音が一番!

個人的には、そんなん子どもには分からんし、変わらんだろみたいに思っていたんですが。
最近の1姫さん、どうも音の区別がついているようで。
「これは電子ピアノの音かな」
っつって。

わかるよ!響きとか違うもん。

いや、みさ子さんはわからんと思う。

なんでや!わかるっつうの。

カニカマをビニールの包装ごと食って
「こういうものだと思ってた」
とか言うようなやつがピアノの生音と電子ピアノの音の違いがわかるわけねぇだろ。
まぁ、それはいいとして、流山で行われるリトミックコンサートの情報を頂いたのでシェアします!

2019年2月2日(土)、となりまち流山で0歳から楽しめるリトミックコンサートが開催されるよ

場所:流山市生涯学習センター(TX流山セントラルパーク駅徒歩3分)
日時:2019年2月2日(土)10:30〜11:30(10時開場)
定員:200名
対象:0歳〜12歳
参加費:おとな1000円、子ども500円(当日は1000円)
申込:お申込みはこちらから
持物:お子さまひとりにハンカチを1枚

リトミックとはなんぞ

俺も最初は『リトミック』というワードを知らなかったので、そんな方のためにチラッと説明を。
19世紀末から20世紀初頭にかけてスイスの音楽教育家が開発した音楽教育の手法のひとつらしいです。
シイノキはあまり賢くなく、難しい説明が出来ないので簡単に言うと

スポンジみたいな吸収力のある幼少時代に、良い音、良い音楽と触れ合って感性のアンテナ感度をあげちゃおうぜ!

みたいなことですよね。
僕ら人間には潜在的な初期スペックとして素晴らしい感覚を持ってはいるものの、その基礎能力は磨かないと出てこないと。
リトミックという音楽教育は、その手段のひとつというわけらしいです。
続いて、当日の歌と演奏の先生達をご紹介。

歌:村山淳子さん

村山淳子(歌・リトミック)

歌・ピアノ:秋竹朋子さん

声が通り出しやすくなる 滑舌が良くなる 美声に変わるボイストレーニング

歌:坂本麻友美さん

ソプラノ歌手坂本麻友美オフィシャルblog

まとめ

うちの1姫さん、小さな頃から歌ったり踊ったりが大好きで。
いまでももちろん好きなようですが、リトミックは確かに通わせて良かったのかもなーと思ってます。
誰が教えたってわけじゃないのに、音楽に合わせて身体を揺らしはじめる姿を見ると、音楽ってDNAに刻まれてるんだなって思うんですよね。たぶん。

0歳からでも楽しめるとのことなんで、お時間ある方は是非参加してみてはどうでしょう?

ヴォイトレが気になった

歌の秋竹先生、ヴォイストレーニングもやっているようで。
「声が通らない人が通るように!」みたいな動画を見つけて興味津々です。

シイノキ、声通らんもんね。
何言ってるんだかぜんぜんわからない。通って改善しておいでよ!

声を張ってまで伝えたいことがないという人間性が根っこにはあるのだけど。
俺の声って、風が揺らした木の葉の揺れる音でかき消えるんですよね。
まぁ、どうせろくなこと言わないので通らない方がいいという説もね。

それはあるね。
シイノキがシレッとつぶやいたことが全部人に伝わったら、きっとなにか事件が起こるよ。

どんなクソ野郎なの、俺。

みさとぴでは皆さんからの情報提供を募集しています!

みさとぴでは皆さんからの情報提供を募集しています! リクエストや取材依頼もお受けしているので、どんどんどうぞ!

お名前 (偽名OK)(必須)

メールアドレス(お返事します!)

メッセージ本文