2018年2月15日 2018年3月18日に絵本作家 高畠那生先生による読み聞かせ&ワークショップ「チーター大セール はではでTシャツをつくろう!」があるよ

みさとライフ

こんにちは。
副編集長のシイノキ(@info_misatopic)です。

こんにちは!
妻で編集長のみさ子(@misako_misatopi)です!

日本一の読書の街宣言をしている三郷市民のシイノキ、普段は本を一切読みません。
記憶力が残念なので、寝る前に少し読む・通勤電車で読むみたいなのが出来ないんですよね。読み始めたら結末まで一気に読まないと、展開を忘れちゃうんです。
あと、集中したら一切情報を遮断しないといけないので、ピーチクパーチク四六時中喋りっぱなしのみさ子さんがいると、まずムリ。

残念な記憶力の影響をあたしに押し付けないでもらえるかな。
そもそも、あたしの話なんて最初っから聞いてないでしょうよ!

うーん。うん。聞いてないね。プロローグとエピローグが異常に長いせいで、本編も聞き逃す。
本を読むのが嫌いなわけではないので、たまに無性に読みたくはなるんですけどね。
みさ子さんに加えて、2人の娘もオシャベリなので厳しい。
美女に枕元で朗読してもらえるサービスとかあったら利用したいです。

というわけで(?)、高州文化センターで絵本作家の高畠那生先生による読み聞かせ&ワークショップがあるとのことで情報共有です!

2018年3月18日に絵本作家 高畠那生先生による読み聞かせ&ワークショップ「チーター大セール はではでTシャツをつくろう!」があるよ

内容:①絵本の読み聞かせ
②ワークショップ(みんなで真っ白いTシャツを着て、アクリル絵の具でポンポン♪付けあおう)
③チーター大集合記念撮影
参加:小学生以上(小学生未満のかたのご入場・ご参加はできません。)
日時:3月18日(日)14:00~16:00
定員:80人(申し込み順)
持ち物:よごれてもよい服(Tシャツの下に着ます)
参加費:600円(Tシャツ代)
申込み:1月7日(日)9:00から電話(048-955-6600)または直接

高畠那生先生ってどんな人?

さて。
高畠那生先生(@takabatakenao)がどんな人か調べてみました。

1978年岐阜県生まれ。東京造形大学美術学科卒業。第4回ピンポイント絵本コンペ入選。第25回講談社絵本新人賞佳作。2003年に『ぼく・わたし』(絵本館)でデビュー。『カエルのおでかけ』(フレーベル館)で第19回日本絵本賞受賞[1]。

高畠那生 – Wikipedia

1978年生まれということは、同い年!
勝手に親近感覚えちゃうやつ。

絵本作家 高畠那生さん 絵本作家インタビュー(前編)|mi:te[ミーテ]

こちらのサイトでは高畠那生先生のインタビューが掲載されています。

今回は代表作のひとつでもある「チーター大セール」にちなんで、真っ白なTシャツにチーター柄のドット模様を描いていくワークショップも予定されているようです。
小学生以上ということは、うちの子はギリギリ参加資格ナシかー。
普段は汚すと怒られるTシャツなのに、好き放題ポンポン出来るワークショップということで、子ども達のテンション爆アゲ間違いナシですね。
参加できる方は是非検討してみてはどうでしょうか。

好きな絵本を弟と取り合った記憶

なんだっけな。
子熊の兄弟がさ、遊んでるうちにハグれちゃって森の中を探し回るって絵本があって。
妙に好きで、弟と取り合った思い出があるんよね。

仲の良い子熊の兄弟の話の絵本を取り合う兄弟か……。
なんとも言えないね。なんとも言えない。

男の兄弟なんてそんなものです。
チーター大セールの絵、本屋さんで見た記憶ある。三郷に縁のある作家さんてことで、今度見かけたら買ってみよ。
高州地区文化センターは、ちょいちょい有名な作家さんや講師さん読んで面白いイベントやってるので注目してみると良いと思います!

みさとぴでは皆さんからの情報提供を募集しています!

みさとぴでは皆さんからの情報提供を募集しています! リクエストや取材依頼もお受けしているので、どんどんどうぞ!

お名前 (偽名OK)(必須)

メールアドレス(お返事します!)

メッセージ本文