2017年12月28日 越谷いちごタウン2018年度のいちご狩りオープン日は 1月3日(水)!予約受付もスタートするよ

みさとライフ

こんにちは。
副編集長のシイノキ(@info_misatopic)です。

子どもが生まれて以来、冬になるとソワソワしはじめるシイノキ。
そのわけは、大好物のいちごの季節がやってくるから。

いちご大好き38歳(おじさん)。
ちょっとアレだね、イケない香りがするね。

あのね、その()の中、本来は性別書くとこだからね。
おじさんって。おじさんだっていちご好きだよ。おじさんがいちご好きでなにが悪いのよ。
というわけで、首都圏最大級のいちご農園、越谷いちごタウンの2018年度のオープン日が公開されたってんだから、もうオジサンもソワソワが止まらないわけですよ。

越谷いちごタウンの2018年度いちご狩りオープン日は1月3日(水)

1万9000平方メートルの面積に8棟のイチゴハウスが連なる、首都圏最大級の越谷いちごタウン。
都心からのアクセスも良好ということで、毎年大人気の施設ですが、2018年のオープン日が1月3日(水)に決まりました。

越谷いちごタウンの特徴なんですが、施設の大きさもそうなのだけど、いちご狩り業界では30分食べ放題制が多い中で、長めの45分の設定時間。
これがね、いちごで満腹の向こう側の世界に連れていってくれるんです。
汚い話なんですが、食べ過ぎるとゲフってなっちゃうでしょ。思わず。
そのゲフ!が、通常では考えられないくらいのフレーバーに変身するんですよ。ゲフ!がゲフ♪になるといいますか。
いや、別にコレ、推せる話じゃなかった忘れて。

あきひめ、紅ほっぺをはじめ、多くの品種が栽培されているので、それぞれ食べ比べて楽しむことも出来るんです。いちご好きにとって、これほど贅沢なことってないですよね。
時間もたくさんあるし、全部食べて好きな品種を探すのも楽しい。
ただ、例年も話題になりますが、食べ放題ゆえに粗末に扱ったりするお客さんも、中にはいるようで。農家の皆さんが丹精込めて作った大事ないちごなので、味わって大事に食べましょうね。

ちなみに、既に週末の予約が埋まりつつあるようで…。
オープン日である1月3日(水)の予約は、11:30からの部の予約スタートが記事公開の本日12月28日(木)17:00から!
いちご始めといきましょうよ。
うちはアレなんだよなー。14時から親族新年会が…。いや、ギリギリ間に合うかな。
親族みんなにゲフ♪ってしてやろうかな。
ご予約は↓こちらから!

越谷いちごタウン | みんなで「採りたてのイチゴ」を食べに行こう!

1姫は毎年複数回連れていってる

シイノキは小さい頃に、弟と親戚の兄ちゃんの3人でビニールハウスを壊滅寸前まで食べまくったことがあって。
幼少時のいちご狩り最高!な思い出を、我が子にも味わってほしくて毎年連れてってるんですよね。

あたし、そんなに行った記憶がないんだけども…。
そういや、2人で行ってた時もあったね。ずるすぎる。

お前は大人だからさ。
食いたかったらスーパー行って買ってくりゃいいわけよ。
子どもには、季節の楽しみってのを知ってほしいからねぇ。俺も食べたいしねぇ。
みさ子さんいると、ガーピーガーピー壊れたラジオみたいにやかましくて集中出来ないんだよね。いちごに。

食いたかったらスーパー行けとかひどすぎるだろ!
妻に向かって言うことじゃないだろ!

はいはい、ガーピーガーピー

みさとぴでは皆さんからの情報提供を募集しています!

みさとぴでは皆さんからの情報提供を募集しています! リクエストや取材依頼もお受けしているので、どんどんどうぞ!

お名前 (偽名OK)(必須)

メールアドレス(お返事します!)

メッセージ本文