2017年6月16日 梅雨はホタルの求愛シーズン!手がかりなしのホタル探索の冒険の思い出と、2017年三郷近辺のホタルイベントまとめ

みさとライフ

こんにちは。
副編集長のシイノキ(@info_misatopic)です。

シイノキは、実はインドア派でもアウトドア派でもなく、ムラっ気ムラムラ派で。
今日はどこにも行きたくねぇって日もあれば、家にいるだけで頭がおかしくなりそうだ!出せ!ここから出せ!!みたいになる日もあって。
付き合わせる家族や友人には申し訳無さしかないです。

今回記事にしたのは、もう10年も前の出来事なんですが、「ホタル!ホタル探しに行こうぜ!」と家を飛び出した日のことです。
三郷はインターチェンジのある町ということで、東西南北どこにでも行けちゃうのが良いところ。
1〜2時間もあれば、海や山で冒険気分で遊べちゃう。
たまには、そんな休日もどうでしょ?っていう記事です。

地域のことは地元民に聞け!生息の確証もなく千葉の山の中でホタルの群生地を探したよ

そんなわけで、ある日ホタルを見に行くことにしました。
それも、「ほら、ホタルですよ!どうぞ御覧ください!」っていうのじゃなくて、
「うおー!ホタルいる!!」
みたいな展開で。

正確に言うと、『ホタルが見たい』というよりも、『ホタルと出会いたい』ですね。
結果として出会えなくてもいいので、ホタルを探すという行為を経て、ワクワクドキドキを体験したかったんです。
過程を楽しめる生き物ってのは人間くらいじゃないですか。

ホタルの生息条件から場所を決める

・長期間安定した水環境、岸辺環境
・餌となるカワニナ(貝)が豊富
・人工照明が少ない
・変化に富んだ河川環境

以上の条件から、開発の手が入っていない水質の良さそうな環境を探しました。
房総半島の山の中なら上流に民家も少なく、開発も入っていないので安定した環境が望めるんじゃないか。

ってことでやってきました。
千葉県房総半島の某所。写真からはわかりにくいですが、田園と里山に囲まれた長閑な環境。

暗くなるのを待つ。
暇なので海まで来たりした。

真っ暗や。
なんもいない。ていうか、ノープランにもほどがあった。
周辺の人に「ここらへんホタルいますか?」って聞くことにした。

地域情報は地元民が一番くわしい

川沿いに銭湯施設を発見。
当時24歳だったみさ子さん、今と変わらずコミュニケーション能力の化物だったので突撃。
「あんま意識したことないけどいるんじゃないかなー。いるならあっちかな。」
という返答を貰った。

なんかいる!と思ったら、アマガエルだった。
かわいい。

んん???
ここにもなんかおる。

ヘビの赤ちゃん!!(苦手なひとごめんなさい)
こんなん初めて見た!

うねうねかわいい。
超楽しい。テンションくっそあがる。なにこれ。

川の中で白いTシャツきたオッサンがフラフラしてる!
と思ったら鳥だった。

闇夜の中を良い感じの棒きれ拾って
「んっん〜♪んんっん〜〜♪」
なんて歩いていると…シイノキ達の横を小さな光がスーっと飛んでいった
「導かれたー!!!」
とスッタカスッタカと光が去った方向へ走ってゆくと、やぶの中にホタルの光を発見!

当時の撮影技術では記録に残しきれなかったけれど、沢山のホタルが出迎えてくれました。
周りに人はぜんっぜんいません。
懐中電灯もってチカチカしてる人もいなければ、車の音もしない。
風が木々の葉を揺らす音だけです。

超絶ノープランでやってきたけど、親切に場所を教えてくれた地元の方の協力もあって、シイノキの求めていた冒険と出会いが叶えられました。
自分の住んでいる三郷から、2時間くらいの距離。
◯◯をしに◯◯へ行く!というレジャーも楽しいんですが、◯◯が◯◯かもしれないから◯◯の方へ行ってみる?っていう出かけ方も楽しいよ!やってみたらいいよ!というシイノキからの提案です。
せっかく恵まれた立地に住んでいるんですもの。

いまやってみたいのは
クマ出没って看板よく見るけど本当に出会ったことないから山奥の方まで行ってみない?
っていうやつなんだけど、これやって万が一のことがあると多くの方に迷惑かけまくりそうなので自重しています。

遠くまで行く時間がない!って方は、ホタル鑑賞イベントへ

それほど遠くないとは言え、一日がかりになってしまうホタル探索。
身近なところで鑑賞出来ればいいなーというわけで、近くの2017年のホタルイベントをまとめてみました。

みさと公園 ホタルのつどい

日時:2017年7月9日(日)19時30分~21時頃
料金:無料
みさと公園(埼玉県):ホタル観賞に行こう2017:るるぶ.com

川口グリーンセンター「ホタル鑑賞の集い」

日時:2017年7月22日(土)・23日(日)19~20時
料金:大人310円、高校生(学生証提示)100円、小人(4歳~中学生)100円
グリーンセンター「ホタル観賞の集い」(埼玉県):ホタル観賞に行こう2017:るるぶ.com

市川市動植物園 大町自然観察園

日時:2017年7月下旬~8月上旬/19時30分~20時(大町自然観察園、通常17時閉園。ホタル観賞会期間中は20時30分閉園)
料金:入園無料

市川市動植物園 大町自然観察園(千葉県):ホタル観賞に行こう2017:るるぶ.com

ホタル鑑賞に適している条件ですが、月明かりがなく(弱く)、雨上がりで湿度が高い、風のない19時〜21時頃の時間帯。
結構シビアな条件だけど、まぁ行ってみればどうにかなると思う(適当)。

彼氏彼女と、子どもたちと

ホタルの柔らかな優しい光って、えらいロマンチックで。
カップルで見たら当然良い感じだし、子どもたちに見せると心躍るし最高だと思うのよ。

でもなー…虫なんだよなぁ…
よく見ると虫なんだよ……

いつも言ってるけどね、ホタルさんからしたら、みさ子さんは巨大な化け物だからね。
ホタルも、「あばばばばばばばば……おわりや…もうおわりや……」
って言ってると思うよ。女型の奇行種だー!!っつって。

漫画に出てくる巨人と一緒にすんなや…。

みさとぴでは皆さんからの情報提供を募集しています!

みさとぴでは皆さんからの情報提供を募集しています! リクエストや取材依頼もお受けしているので、どんどんどうぞ!

お名前 (偽名OK)(必須)

メールアドレス(お返事します!)

メッセージ本文