2017年1月23日 シイノキの2017年は凶…!土手沿いを歩いても行ける?!柴又帝釈天に初詣に行って来ました。

みさとレポート

こんにちは。
副編集長のシイノキ(@info_misatopic)です。

こんにちは!
妻で編集長のみさ子(@misako_misatopi)です!

年明けからバタバタ続きで正月だなーなんて空気を感じることもなく1月も終盤に!
5歳の1姫が「最近、時間が経つのが早くなってきた」とか言い出し、俺らはお前の10倍以上早いわと心の中でツッコミました。

北海道から帰ってきて…保育園のイベントやらなにやらで、ほんとあっという間だね。
今週末も予定だらけだ!

予定と予定の合間を縫って、シイノキファミリーは、今更の初詣に行ってきました。
浅草説もあったんですが、今年も柴又の帝釈天に。
昨年とあまり代わり映えのないレポートになりますが、ザザーッと。

ちょっと頑張れば、三郷から歩いても行けちゃう?柴又帝釈天に行って来ました

柴又の帝釈天はこちら。東京都の葛飾区にあります。
言わずと知れた、「男はつらいよ」の寅さんでもお馴染みですよね。

この帝釈天、三郷から歩いて行けない距離でもないんですよ。
むかーし、友人たちと土手沿いを歩いて遊びに行ったことがあります。
三郷中央からなら大体2時間くらいですかね。南部住みなら1時間前後で着いちゃいます。
気の合う仲間らや家族と、ダラダラ喋りながら冬の土手を散歩というのも楽しいです。
一度はお試しあれ。めっちゃ疲れるけどね。

シイノキファミリーは金町駅に駐車→京成金町線で柴又へ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シイノキファミリーは金町駅まで車で行き、駐車場へ停めます。
大体1時間400〜500円、24時間で1500円前後です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そしてマニア垂涎の都会のローカル線、京成金町線に乗って、ひと駅。
わずか2分で柴又到着です。

下町情緒まみれの参道はゆったり歩いて楽しんで

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

駅前はいつも通りのローカルな後継。
スタバとか絶対出来て欲しくないですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

毎年小笑いしてしまう、金のうんこ屋さん。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

買った人達が書いた(?)ノートには
金のウンコでパチンコ買った!とか宝くじとかロト6がどうとか書いてあります。
欲まみれのノート。いいですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

5億円のついた扇子が500円で売ってました。
「センスのいい扇子」って言葉が思いつきましたが黙ってました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんなのもあるんですよ、東照宮が有名な見ざる言わざる聞かざるの石像。
これは参道脇にあったんですが、帝釈天の境内にもあるらしい。次は探そう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1月後半の週末の混み具合はこんな感じ。
すげー混んでる!ってわけでもなく、ちょうどいいですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

見事な門をくぐると境内です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お参りをしたあとは、お約束のおみくじへ。!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

良い感じに使い込まれてますね。
シイノキはというと……

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

…凶!!
書いてある内容は踏んだり蹴ったりでした。
こういうの気にするのかって?ぜんっぜんしませんね。何も信じていません。
おいしいので凶はむしろご褒美です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

しっかり結びつけていきます。
凶の運勢を持ち帰らず、境内に留めさせてもらう
という意味があるんだそうです。
大吉や良い結果が出た場合は、
・結びつけて神様や仏様と自分をリンクさせる
・大切に持ち歩いて、翌年の初詣で境内に返す

といった扱い方になるそうです。まぁ、自分が気持ち良い感じにすればOKじゃないですかね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

境内にある御神水は、寅さんの産湯に使われた説があります。
説もなにも、寅さん自体が完全にフィクションなのでアレですが。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

映画寅さんの舞台になった高木屋さんやとら屋を始め、参道には沢山のお店があります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

川魚料理で有名な川千家さんもありますね。

軒先でお団子や饅頭などを買って食べ歩くと楽しいです。
シイノキファミリーは佃煮をあちこちで買ってきたんですが、これがまぁ美味しい。
おかずいらずの美味しさでした。店名忘れるとか、ブロガークソ失格ですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

子どもたちは去年と同じく、寅さんの左足を触りまくってました。
お金に困らなくなるんですって。
みんな触るからピッカピカ。
インフルとかノロとか流行ってるので心配になったあたり、俺も現代人ですね。

心配になる寅さん頼りの柴又

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

寅さんを演じた渥美清さんは1996年に逝去。
多くの作品の原作・監督を担当した山田洋次監督も今年で86歳とご高齢。
平成元年(1989年)生まれが、そろそろ30歳になる現在、柴又の寅さん頼りのPRも限界?になってきたように思います。
今の中高生とか見たことある子の方が少ないでしょうしね。

リメイクとかしたらそれはそれで賛否両論ありそうですが、どうなんでしょうね。
濱田岳くんあたり主演の、『新・男はつらいよ』とか、個人的には見てみたいですけどねw

今年はみさ子さんママも一緒に行きました

いま、みさ子さんママが三郷にいらしていて。
今回はシイノキファミリーと一緒に柴又行ってきました。
平日も、あちこちのオススメスポットを一緒に回ってるようなので、三郷のお店の方はどこかで遭遇するかもしれません(笑)
みさ子さんママ・みさ子さん・2姫は同じ顔してるので、注目スポットはソレですね。
駄目ですよ、笑っちゃ。

おい、笑うとこじゃないだろ。
親子と孫なんだから似てて当たり前だろ。似てる=笑うっておかしいでしょ。

みさ子さんがマシンガントークだとしたら、みさ子さんママはアレだね。
チューナーの効かないラジオと言うか、なんというか。
すごいんですよ、二人で喋ってるのに、二人とも違う話をしてたりするんです。
で、二人とも「よし!喋った!」って顔で満足してるっていう。

やめなさい。
ブログに変な事書いてるっていいつけるぞ!

すいませんやめます。

みさとぴでは皆さんからの情報提供を募集しています!

みさとぴでは皆さんからの情報提供を募集しています! リクエストや取材依頼もお受けしているので、どんどんどうぞ!

お名前 (偽名OK)(必須)

メールアドレス(お返事します!)

メッセージ本文