2020年7月13日 長女とサイクリングをしていたら水元公園の蓮の花がとてもキレイだった週末

みさとレポート

こんにちは。
副編集長のシイノキ(@info_misatopic)です。

こんにちは!
妻で編集長のみさ子(@misako_misatopi)です!

聞いてくださいよ。
ちょっと前からずっと欲しかったテント、サバティカルのアルニカってテントの抽選販売に当選しまして。
買うために確保していた予算で自転車買っちゃったから、お金はないんだけども!
かきあつめなきゃ。そして楽しみ。やべぇ。

テントはまぁいいんだけど…
次のキャンプはいつ行けるもんかねぇ。県境越えはなんだか気が引けるし。

県境越えねぇ。
あれ、どういう意味なんだろうね。医療設備の整っていないエリアへの移動自粛とかなら腹落ちするんだけど。
市内の感染者数に一喜一憂するのも、なんだか。
生活圏内って、そんなクッキリしたもんじゃないからなぁ。
まぁ、それはそれとして。キャンプ場は郊外が多い=医療設備が万全とは言えないので。。。
もうしばらくは我慢かな。
届いたら公園で試し張りして溜飲を下げることにしてみるつもり。

それはそれとして。
この週末はみさ子バースデーケーキ作りやら、長女サイクリングやらをしていたのだけれど、水元公園の蓮の花がとてもキレイだったのでレポートしたいと思います。

長女とサイクリングをしていたら水元公園の蓮の花がとてもキレイだった週末

天気予報を見たら、土曜は雨。
日曜も怪しいけど晴れ間は出そう。というわけで、長女に水元公園サイクリングを提案。
結構遠いぞ?というアラートもよそに嬉しそうに快諾してくれました。パパも嬉しい。

自転車に360度カメラを装着して行ってきました。
このカメラで撮った360度動画をVRゴーグルで閲覧するとね、臨場感がすごいんですよ。
子どもたちが成長したあとに宝物になるデータです。

水元公園には、みさと公園側からアクセスしました。
小合溜で釣りをするオジサンの隣でアオサギが佇んでいました。三郷らしい光景。

三郷公園を気持ちよくサイクリング。人手はコロナ前の7割くらいかな?

こんな看板もありました。
こんな注意書きがなくなって、子どもたちが思い切り遊べる世の中に戻って欲しい限り。

みさと公園と水元公園はこの辺から渡ることが出来るんです。
いつか、もっと大きな橋で行き来出来るようになるといいんですけどね。

ここらへんで、水元公園の公式Twitterが「ハスが満開だよ!」と言っていたのを思い出しました。

水元公園側に渡ったらすぐに左折すると、ハス池があります。

満開の蓮の花がとてもキレイだった

花にはあまり興味のなさそうな長女を説得して、ハス池に到着。
仏教では極楽浄土に咲く花として描かれているので、日本人には親しみのある花ですよね。
泥の中からまっすぐに茎を伸ばして咲く花が『清らかな生』の象徴だとされていたんだそうです。
昔の人ってのは詩人だなぁ。そうやって見るもんなんですね。

確かに、泥みてぇな環境の中で凛とまっすぐに美しく咲く様子ってのは、清らかですね。
「こんな泥の中でヨ、生きるしかねぇんだからヨ!クソ!」
とか言ってちゃダメっす。

この蓮の実。
気持ち悪い!って言われることが多いんですが、シイノキは幼少時代によく祖父と蓮の実を採りにでかけた思い出があって。
これを割いて実を取り出して、炒めて食べてました。
肌にも良くて疲労回復にも効き、骨や筋肉にも良くてデトックス効果もあるんですってよ。
しかも香ばしくて美味しかった記憶がある。また食べてみたいな。

水元公園のこのエリアには、こんな巨大な虫のオブジェがあって。
わかってても、一瞬『うわっ!!』ってなるんですよね。探してみてください。

サイクリングは閘門橋方面へと続く

長女とのサイクリングは閘門橋方面へと続きます。

ほんとに、みさと公園・水元公園は自慢の美しい公園だと思っていて。

秋には、色づいたメタセコイアの森が日本離れした光景になります。
三郷でも北の方にお住まいの人は、なかなか訪れることがない公園かもしれないんですが、行ったことない人は是非遊びに行ってほしいです。
とにかく巨大なので、場所によって過ごせる時間が変わるのが特徴で。

水辺で過ごすも良し、広大な芝生エリアでアクティビティを楽しむも良し、BBQエリアでパーティを楽しむも良し。

シイノキが大好きなのは、水元公園でも北のエリアに野鳥観察エリア。
この辺りはですね、都内とは思えないような雰囲気があって。湿った土の香り、野鳥の声、夏でもひんやりとした空気。
「パパはこの辺が大好きなんだよねぇ」
と言うと、長女は
「前にも聞いたけど、来てみてわかった気がする。みさと公園もにぎやかでいいけど、ここは静かでいいね。ぼっち向きだよ。」
とコメントをしてくれました。
どこで「ぼっち」なんて言葉を覚えやがったんだ。放っておいてほしい。

大砲みたいなレンズ抱えたカメラマンたちも沢山います。
野鳥を撮りに来てるので、静かに通行してあげましょうね。
シイノキもカメラは好きですが、まだその域には達してない。あれは桁違いの予算のいる趣味だ。
手を出したら絶対面白いんだよなぁ。

またアオサギを発見。
羽を休めている様子がかわいらしい。
ただ、こいつら鳴き声がなかなかエグくて、夜中とかすごいんですよね。悪魔城みたいな鳴き声すんの。

カワセミも見たこと無いので、一度ゆっくり観察しに来たい。

閘門橋の出口で見つけた謎の石像。
長女「水木しげるやん」
ちょっと前まで保育園児だと思ってたのに、語彙がえらい増えた。

次女はまだ自転車乗れない

長女とのサイクリングが楽しい。
次女はまだまだ補助輪がとれないので、あと二年後くらいかな。その頃には長女が付き合ってくれなくなってくるかもしれない。
360度映像沢山撮っておかないと。。。

その頃、ちょうど補助輪つき自転車に乗った次女2姫とあたしは駄菓子屋さん行ってたよ!
なかなか上手になってきた。

みさ子さんが休日に子どもらと外で過ごすなんてレアだよね。
基本インドアだから、だいたい一緒にゲームやってる。

そんなことないよ。
たまに遊んでるよ。たまに。たまにだけど。

それをレアって言ってんのよ。
「庭で遊んでてもさ、たまに窓あけて、怒っては去っていくんだよね。こっわ。」
って言ってたよ。長女1姫も。
新しいテント来たらさ、フリスビーやらバドミントン持って、たまには四人で行くべよ。みさと公園。
試し張りを兼ねて。パンと、キンキンに冷やしたコーヒーとジュースも。

みさとぴでは皆さんからの情報提供を募集しています!

みさとぴでは皆さんからの情報提供を募集しています! リクエストや取材依頼もお受けしているので、どんどんどうぞ!

お名前 (偽名OK)(必須)

メールアドレス(お返事します!)

メッセージ本文










みさとぴLINE公式アカウント

実はみさとぴの
LINE公式アカウントがあるよ!