2018年1月4日 2018年の営業をスタートした越谷いちごタウンで、いちご狩りを堪能してきたよ!

みさとレポート

こんにちは。
副編集長のシイノキ(@info_misatopic)です。

こんにちは!
妻で編集長のみさ子(@misako_misatopi)です!

年末年始、ボケーッとしていたら、あっという間に三が日も終わってしまいました。
ふたりの娘達も保育園に登園。正月ムードを引きずるに引きずれない勢いで現実が帰ってきた。
働きたくありません。

まだ休みやんけ。
シイノキの仕事始めは5日からだっけ。とは言え、お正月早かったねぇ。マジで年々早い……。

この休みでハワイに行けるくらいの生活が出来ればいいんですが、ずっと三郷で過ごしていました。
しかも、家が9割。子ども達はもちろん、自分もストレスMAXというわけで、三が日最終日の1月3日、お隣越谷にあるいちごタウンの2018年営業スタート日にお邪魔してまいりました。

首都圏最大級の越谷いちごタウンの2018年営業スタートにお邪魔していちご初めしてきました

毎年お邪魔している、首都圏最大級のいちご狩りスポット越谷いちごタウン。
すんげー書いてるけど、別に広告料もらってるとかじゃなくて、シンプルにいちごが大好きなシイノキの趣味です。子どもたちもいちご大好きだし。
年に2回〜3回は行ってますね。
いちご買った方がはるかに安いんだけど、もいで食べるっていう行為が最高に楽しいでのです。
さっそくレポートしていきます。

冬のソリッドな青空が美しい1月3日。
駐車場が綺麗に整備されていました。「儲かってるのかな」とかゲスな勘ぐりをしてしまった。

営業スタート日の11:30にお邪魔したんですが、正月から結構な混雑!
んが、昨年から導入された予約制システムのおかげで入場も受付もスムーズ。これは神システムですね。
お邪魔する時は是非予約システムを利用してくださいね。

8棟ある巨大ビニールハウス。
今回は東側の4棟でいちご狩りです。時間によって、東・西でわけることで、赤い実を確保してるんだと思います。
タイミングによっては8棟開放!なんて日もあった記憶。

まずはA棟であきひめと紅ほっぺを堪能

おそろいのセーターを着ているのでわかりにくいんですが、姉妹もいちご狩りスタート。
北風吹き荒れる寒い日でしたが、ビニールハウスの中は暑いくらいにポカポカ。上着は脱いじゃいました。
こっちのが赤いよ!うわぁ大きい!などと言いながら園内をウロウロ。

制限時間が45分なので、シイノキは「そうだね、赤いね大きいね」と言いながらソロ活動をします。
朝飯抜いて来とるんじゃ。いちごで胃を満たさんとあかん。

開放されていた4棟のビニールハウスですが、1棟のサイズがかなり巨大。
端から端までは声通りません。

それぞれのビニールハウス内では栽培されているいちごの品種が違います。
制限時間が45分でしょ。そんで、開放されているビニールハウスが4棟でしょ。てことは、1棟につき10分弱の持ち時間。
全ての品種を食べるのか、好きな品種のある1棟に絞ってゆっくりと食べるのか、戦略をしっかり立てていかないと現場でフラフラする無駄な時間が生まれるので、しっかりと考えてから行きましょう。
いちご狩りは戦争ですよ。ちなみに、この日はA棟で30分、B棟で15分を過ごしました。

園内には写真撮影スポットがあるよ

ビニールハウスの中には、写真撮影用のベンチや小物があちこちにあります。
観光地とかでよく見かける、顔の穴のあいた板とかもあるので、こちらも探してみると楽しいですよ。
ただし、撮影はいちごを堪能した後にしないと時間が勿体無いです。
いちご狩りは戦争ですよ(2回目)。

B棟に移動して、『かおりの』や『おいCベリー』を堪能

今回は4棟回るのは諦めて、2棟目に隣のB棟を選択。

こちらには、『かおりの』と『おいCベリー』が栽培されていました。
かおりのはサッパリスッキリ系、おいCベリーは甘さの濃厚なお味。個人的な好みは、おいCベリーだったのでこちらをガッツリ。

採って食べてを歩きながら楽しむのもいいんですが、子連れだとなかなか厳しい。
ビニールハウス内にはテーブルとイスが用意されているので、ガッツリ採ってきたのをテーブルでゆっくり楽しむのもいいですよ。
「こんなに食べたら、おならもイチゴの匂いしそうだわな」
という言葉が2歳の2姫のツボに入り、「しょんなわけないでしょー!パパバカー!www」と大爆笑いただきました。

CとDの品種はこんな感じ。帰りがけに撮影しました。
中でも『よつぼし』という品種は見たことがなかったので、ひとりで走って採りに行ったんですが、なんと赤い実が全然ない!
大人気なのかな。すげーウマいのかな。なんだよ気になるじゃねぇか。
次回はダッシュでよつぼし食べにいこう。

ミツバチは大事なスタッフ

ハウス内にはたくさんのミツバチが働いています。
凶暴なハチではないので安全ですが、いちご採るときはしっかりチェックしましょうね。おとなしいハチでも、身の危険を感じれば刺されます。
特に小さなお子さんには気をつけてください。

ハウスの入り口を開けっぱなしにすると、ミツバチ逃げちゃいます。
逃げるっていうか、正確には家に帰れなくなっちゃうので開け閉めにはご注意を。
この注意書き、ちょっと怖いよね。スタッフ逃走防止。

おいしいいちごの見分け方

おいしいイチゴの見分け方は、

・ヘタの緑が濃くて反り返っている
・種まわりがモリっとしてる
・ヘタまで赤い

の3点を満たしたいちごだそうです。
上の写真だと、上段左から2番目かな。完熟じゃない実は次の人のためにとっておきましょうね。

この写真だと、真ん中の一番右あたりがおいしそうですね。
やだ、もう食べたくなってきた。

まとめ

越谷いちごタウンはレイクタウンの近く。
渋滞しやすいので車で行く方は時間に余裕をもって行きましょう。予約時間を過ぎても入場は可能ですが、終了時間は変わらないので、持ち時間が減っちゃいます。
三郷から行く時は、中川沿いの県道67号を北上して吉川に入ってから左折したほうがいいですね。
国道4号は絶対混みます。

あと、採ったいちごは責任を持って食べましょう。
ゴミ箱を見る限り、みなさんマナー良く楽しんでるみたいでした。良かった。
予約システムについては下記の記事を読んでみてね。

予約システム導入で行きやすくなった『越谷いちごタウン』。早速遊びに行ってみたよ。

みさ子さんママも既に戦闘態勢を整えつつある

もうすぐ、北海道のみさ子さんママが三郷にやってきます。
おいしそうにいちごを食べる孫達の写真を送ったところ、「行きたい。そっち行ったらすぐ行こう。」とノリノリ。
さすが、みさ子さんのお母さん。

おい。余計なことを書くんじゃないよ。
母、スマホ持ってるからね。リンク送るだけで、お前の立場危うくなるからな!

やべぇ、そうだった。
使いこなすには時間かかりそうだと思ったら、最近は写真やビデオも撮影して送ってくるようになったから油断出来ないんだった。

そうだよ。
「YouTubeで人生観変わった」とか言ってるんだから。
みさとぴを見つけるのも時間の問題。シイノキ、まじでやばいからね。
みさ子disも程々に。

みさ子、今日はやけにかわいいね。痩せた?

おまえな

みさとぴでは皆さんからの情報提供を募集しています!

みさとぴでは皆さんからの情報提供を募集しています! リクエストや取材依頼もお受けしているので、どんどんどうぞ!

お名前 (偽名OK)(必須)

メールアドレス(お返事します!)

メッセージ本文