2017年8月29日 いまどきのランドセルってこんななの?!足立区発の老舗ランドセルメーカー土屋鞄の工房で最新ランドセルを見てきたよ

みさとレポート

こんにちは。
副編集長のシイノキ(@info_misatopic)です。

こんにちは!
妻で編集長のみさ子(@misako_misatopi)です!。

先日、ランドセルを見に行ったんです。
シイノキが小さい頃もランドセルはそれなりに高かったようですが、今は価格はもちろん、色やモデルもピンからキリ。
ていうか、こんな早い時期から買うんかい!っていう。

そうだよ!
競争が激しいんだよ。こないだ見に行った土屋鞄さんも既に予約受け付け終わったものもあるようだし。。
ボーっとしてると秋には選べる数も少なくなっちゃう。

親が苦労して選んでもさ、ランドセルなんて、帰り道に投げて遊ぶんだぜ。
というわけで、1965年創業の老舗ランドセルメーカー土屋鞄の本店が、三郷にほど近い足立区にあるということで覗いてきたよ。
検討中の方はご参考にどうぞ!

1965年創業!老舗ランドセルメーカー『土屋鞄』の西新井本店に行ってきたよ

レンガが良い味出してる

土屋鞄さんというと、1965年創業の老舗ランドセルメーカー。
今ではバッグはもちろん、財布やステーショナリーと、革製品全般を手がけている歴史あるメイドインジャパンブランドです。
実はシイノキが使っている財布も土屋鞄さんなんですよ。

派手さはないですが、手頃な価格と品質、使いやすさに優れている印象があります。
どちらかというと男性受けの良いメーカーさんになるのかなぁ。
その土屋鞄、実は本店が足立区西新井にあるんです。これは行くしかない!と、覗きに行ってきました。

落ち着きのあるオシャレな売り場&工房

職人の道具がモチーフのロゴがかわいい

このロゴが可愛いんですよね。
モチーフは、革をカットする道具でしょうか。

シンプルでオシャレな入り口

ランドセルに行列とかマジすか

入り口前にはテープで通路の仕切りが作ってありました。
行列が出来るということですね。ランドセルにかける親たちの情熱を垣間見ました。並ぶって、マジだったんだ。

ワクワク感のある展示スペース

中に入ると、ランドセルが沢山!
すげぇ。そして、どこかお上品な陳列。

覚えきれないラインナップ

2018年の土屋鞄のランドセルラインナップは

牛革ベーシック:¥64,000
牛革 コンビ:¥70,000
牛革プレミアム:¥73,000
牛革アンティーク:¥75,000
コードバン:¥92,000
コードバン コンビ:¥98,000
コードバンプレミアム:¥100,000
コードバンアンティーク:¥105,000
コードバンつやあり仕上げ:¥110,000
クラリーノ®・エフ ベーシック:¥58,000
クラリーノ®・エフ コンビ:¥64,000
ヌメ側 ランドセル:¥100,000
アトリエ®イタリアンレザー:¥75,000
アトリエ® クラリーノ®・エフ:¥68,000
軽井沢:¥140,000

と、めちゃくちゃ豊富な種類があります。最高級の軽井沢、なんと14万円!
14万円のバッグなんて、オトナも持ってない。持ち歩くのこわいわ。

土屋鞄のフラッグシップモデル、軽井沢

上流階級感すごい

そして、そのフラッグシップモデルの軽井沢がこちら。
色のトーン、ツヤ、金属パーツ、たしかに14万円のオーラを漂わせています。
これにみさ子さんを近づけてはならない。

濃いブラウンにピンク。アポロチョコカラーリングや。

これはクラリーノ®かな。
いやしかし、見てください。ステッチ(糸)の色も鮮やかで凝ってます。

裏地にまでデザインの入ったかわいいモデル

裏地も可愛かったりするのね。
今の子達はいいなぁ。オトナは「おぉ!」ってなるけど、キッズ的にはプリキュアとか仮面ライダーのプリントがあったほうがテンションあがるのかな。

いまのランドセルってこんなカラフルなんだ!

色も豊富。
牛革・コードバン(馬)・合皮でそれぞれ質感も全然違います。
どれがいいとかはそれぞれだと思うんですけど、個人的には高いコードバンよりは合皮の質感の方が好きだったりするんですよね。
で、色。女児に人気なのは『藤色』らしいんですが、飽きが来るんじゃない?と。
オーソドックスに赤でいくにしても、それぞれ彩度が違って悩ましい!
俺が悩んでどうすんだって話だけど。

この日は作業していませんでしたが、工房も覗けます

完成と出荷を待つランドセル達

職人の仕事場って興奮する

この日は職人さん達の作業は行われていませんでしたが、工房も覗けちゃいます。

そーっと見てね

なんか、こういうモノづくりの現場って妙にテンションあがりますよね。
人が集中するための空気感っていうか。大好きです。

大人向けの商品も置いてあるよ

しぶいオトナのための一品

そう、さきほども書いた通り、財布やカバンも売ってます。
シイノキはコレも欲しかったんですよねぇ。ヒモでくるっと巻くタイプ。
革も柔らかめで、どことなく漂う和風な雰囲気。イイ。

ちょっとお高めですけどね

子どもとおそろいでランドセルとか良くない?

そして面白いのがコレ。
大人用のランドセルなんですよ。いや、普通に良くないですかコレ。
スーツやジャケットにも違和感がない。かっこいい。

上品で品質も良い!さすが土屋鞄さすがでした

来てる親御さん達も、みんな
「迷うな〜!あたしが悩んでも仕方ないんだけど、それはない!こっちのがいいよ!」
みたいに、まるで自分の買い物のように楽しんでいたのが印象的。

すげー高いのかなと思ってたけど、最安は58,000円〜ということで値頃感もある。
土屋鞄というと、高すぎない価格に見合わない高品質さというのが評判なんですが、まさにそんな感じでしたね。
軽井沢は高いけど、ちょっと余裕あるご家庭であれば…アリですよ。
印象偏差値が+10くらい付与されそう。

ま、子どもたちは帰り道にぶん投げて遊ぶんですけどね。

うちは買ったのかって?
うーん。秘密です。ジィジとバァバに相談です。
来年入学するお子さんがいる方は、モデルによってはまだまだ購入出来るようなので、実際に目で見て触って検討出来るチャンスです。
スタッフの方も沢山いらっしゃいますし、いろいろお話も聞けちゃいますよ。

そう言えば俺のランドセルはどこにあるんだろう

そいや、俺が6年間使い倒したランドセルはどこにあるんだろう。
いまアレだよね。リメイク出来たりするんだよね。
ぶん投げて遊んでたからボロボロすぎてリメイクなんか出来ないと思うけど。

あのさ、それ、さっきから言ってるけどさ。
ランドセルぶん投げて遊ばないでしょ。普通の子は。
中味出てきちゃったらどうすんのよ。

え、中味??入ってないでしょ。
教科書とノートは学校のロッカーと机の中にみっしり置いてたもん。

はぁ????
帰って勉強どうすんのよ。教科書とノートないと復習出来ないじゃん!

復習……?授業の?
バカだなー、それをやってたらこんなオトナになってるわけないだろ!
バカだな!お前は!

ファーーーーーー!!!
こわい!あーやだこわい!
1姫にはちゃんとさせよ。あーこわいこわい。

施設名
土屋鞄 西新井本店
住所
東京都足立区西新井7-15-5
電話番号
03-5647-5124
営業時間
10:00~18:00
定休日
火曜日(祝日の場合は水曜休)
URL
ランドセル職人が手作りする、土屋鞄のランドセル

みさとぴでは皆さんからの情報提供を募集しています!

みさとぴでは皆さんからの情報提供を募集しています! リクエストや取材依頼もお受けしているので、どんどんどうぞ!

お名前 (偽名OK)(必須)

メールアドレス(お返事します!)

メッセージ本文